近刊検索 デルタ

2020年7月2日発売

緑書房

写真と動画でよくわかる! コンパニオン・バードの臨床テクニック

これだけはおさえておきたい検査手技と外科処置
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
飼い鳥の診療に必須のテクニックを“動画”付きでわかりやすく解説した待望の一冊。
文字の解説を読むだけでは修得が難しい技術を動画で細部まで理解して、自分のものにしよう!
これから鳥の診療をはじめる方はもちろん、スキルアップを目指す方にも最適。

【本書のポイント】
・飼い鳥の診療にあたって、これだけはおさえておきたい検査手技と外科処置を掲載。
 連続写真で手技の流れを細かく追っているため、手技を実施するうえでのポイントや、注意点などがわかりやすい。

・飼い鳥の臨床テクニックの実際を収めた動画を76クリップ収録。
 動画は、巻末の動画一覧「動画で学ぶ!」から視聴することができる。スマートフォン・タブレット・PC、様々な端末で視聴可能。
 臨場感溢れる動画で、細部まではっきり確認できる。

・手技・処置ごとに難易度と使用する保定法を明記しており、実践する際の参考になる。
目次
Chapter 1 捕獲と保定
イントロダクション
1 キャプチャーテクニック(捕獲技術)
2 ハンドリング(保定法)

Chapter 2 基本的検査に必要な臨床テクニック
1 採血法
2 嗉嚢内カテーテル法
3 総排泄腔検体の採取

Chapter 3 薬剤投与における臨床テクニック
1 経口投与(直接経口投与法)
2 皮下投与
3 筋肉内投与
4 静脈内投与
コラム:輸液療法
5 骨髄内投与(骨髄留置、IO カテーテル法)

Chapter 4 治療における臨床テクニック
[呼吸器疾患]
1 ネブライゼーション
2 鼻腔洗浄
3 サイナス・フラッシュ
4 腹腔穿刺(腹水穿刺)
[繁殖関連疾患]
5 卵排泄処置
6 卵管脱整復処置
7 総排泄腔脱整復処置

Chapter 5 鎮静下・麻酔下で行う臨床テクニック
1 包帯法
2 鼻涙管洗浄
コラム:フローレス試験(フルオレセイン染色試験)
3 嗉嚢切開術
4 胃洗浄
5 腹側切開術
6 体側切開術
7 卵管全層切除術
8 尾脂腺摘出術
9 骨髄穿刺
10 内視鏡検査

Chapter 6 爪・羽・嘴のケアに必要な臨床テクニック
1  爪切り
(ネイル・クリッピング/クロー・クリッピング)
2  ウイング・クリッピング
(ウイング・トリム/羽切法)
3  ビーク・クリッピング(嘴の整形)

Appendixes
1 血液塗抹標本の作製
2 マイクロチップの挿入

動画で学ぶ!
【動画コンテンツ】
Chapter 1 捕獲と保定
Chapter 2 基本的検査に必要な臨床テクニック
Chapter 3 薬剤投与における臨床テクニック
Chapter 4 治療における臨床テクニック
Chapter 5 鎮静下・麻酔下で行う臨床テクニック
Chapter 6 爪・羽・嘴のケアに必要な臨床テクニック
著者略歴
水上 昌也(ミズカミ マサヤ mizukami masaya)
水上犬猫鳥の病院院長、鳥類臨床研究会会長。 1965年東京都生まれ。1990年北里大学獣医畜産学部獣医学科卒業後、1996年神奈川県相模原市に水上犬猫鳥の病院を開院。2013年鳥類臨床研究会会長に就任、現在に至る。著書に『エキゾチック臨床シリーズ Vol.13 飼い鳥の歩行・飛翔の異常を中心とした整形外科』(学窓社)、『同Vol.16 飼い鳥のX線および超音波画像診断』(同)、翻訳書(共訳)に『BSAVA オウムインコ類マニュアル 第二版』(同)など。
タイトルヨミ
カナ:シャシントドウガデヨクワカル コンパニオンアニマルノリンショウテクニック
ローマ字:shashintodougadeyokuwakaru konpanionanimarunorinshoutekunikku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
大蔵財務協会:大坪和敏 
金子書房:江川玟成 
技術評論社:技術評論社編集部+AYURA+稲村暢子+リブロワークス 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。