近刊検索 デルタ

2021年10月13日発売

緑書房

とある臨床現場を覗いて学ぶ 犬と猫の初期診療アプローチ

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「対話形式」だからわかりやすい!
「なんだか元気や食欲がない」、「何度も吐いている」、「呼吸が苦しそう」、「ぐったりしている」といった曖昧さに満ちた主訴への対応法を実践的に解説。

獣医学雑誌『CAP』で大好評連載中の「こんな症例に出会ったら? とある診察室を覗いて学ぶアプローチ法」より、一次診療の現場でよく出会う、あるいは判断に迷う、主訴・症状や病態を抜粋して書籍化。初診での問診、検査・診断、治療方針策定までの過程を、実際の診療の流れに沿って、指導医(院長)と研修医(勤務医)、ときには飼い主との対話形式で展開。慢性疾患や救急疾患における診療の進め方を、その現場にいるような感覚で一緒に考えられる形式になっている。エビデンスに基づいた診断・治療法に加え、臓器・疾患別の教科書とは少し違う角度から日常診療のTipsも学ぶことができる一冊。

【本書のポイント】
●図版を多用し、診断に至る過程をわかりやすく解説。
●対話形式のため、診療の流れや問診の実際をイメージしやすい。
●章末にある「総括」では、各症例における要点・注意点を簡潔に提示。

<掲載されている主な疾患>
【犬】
高血圧性脳症、下垂体性副腎皮質機能亢進症、上皮小体機能亢進症、副腎皮質機能低下症、腎周囲膿瘍、僧帽弁閉鎖不全症、慢性腸症、門脈体循環シャント、特発性てんかん、気管虚脱、好中球減少症、中毒、循環血液量減少性ショック、ひも状異物、表在性膿皮症、アレルギー性皮膚炎、ぶどう膜炎、白内障、攻撃行動、吠え・不適切な排泄、分離不安

【猫】
レトロウイルス(FeLV / FIV)、糖尿病、糖尿病性ケトアシドーシス、慢性腎臓病(高血圧症、蛋白尿)、急性腎障害、小細胞性消化器型リンパ腫、子宮癌肉腫、尿道閉塞、角膜上皮びらん、不適切な排泄、常同障害
目次
Case01 急にぐったりしました
Case02 うちの子に会わせても大丈夫ですか
Case03 水をたくさん飲んで、脱毛とブツブツがあります
Case04 元気・食欲がないんです その1
Case05 元気・食欲がないんです その2
Case06 元気と食欲はあるけど痩せてきました
Case07 たいへんです! アビシニアンの可視粘膜が黄色っぽいです
Case08 これって本当に高血圧?
Case09 おしっこの回数が増えてきました
Case10 AKI? CKD? 急に元気がなくなりました
Case11 子宮蓄膿症って本当…? 切る? 切らない?
Case12 咳が止まらず、失神もします
Case13 最近お腹が膨らんできました
Case14 うちの猫、元気だけど体重が減ってきて
Case15 消化器症状と貧血が悪化してきました
Case16 先生、てんかん発作の犬が来ています
Case17 うちの犬が発作を起こすようになりました
Case18 呼吸が苦しそうで夜間救急から来院します
Case19 猫の「子宮水腫」手術の予定入れておきました!?
Case20 熱っぽくて元気・食欲がありません
Case21 さっき○○を食べちゃったんですけど
Case22 ハァハァしてふらついています
Case23 気になるのはおしっこが出ていないだけ?
Case24 あったはずのリボンが見当たりません
Case25 膿皮症といわれましたが抗菌薬が効きません
Case26 アレルギーといわれましたが痒み止めが効きません
Case27 急な眼の充血が続いています
Case28 数日前から猫の流涙があります
Case29 眼が白くなってきました
Case30 うちの犬、宅配便や来客があると噛みついてきます
Case31 うちの犬、言うことを聞いてくれないんです
Case32 うちの犬、部屋の中をグチャグチャにするんです
Case33 うちの猫、ベッドの上でおしっこをしてしまいます
Case34 うちの猫、自分の尻尾への威嚇・自傷行為が止まりません
著者略歴
鳩谷 晋吾(ハトヤ シンゴ hatoya shingo)
鳩谷 晋吾 大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科 准教授(獣医学専攻 獣医臨床科学分野 先端病態解析学領域 細胞病態学研究グループ)。 1975年千葉県生まれ、獣医師、博士(獣医学)。大阪府立大学農学部獣医学科を卒業後、同大学院博士課程修了。一次診療施設での勤務、同大学助教などを経て、2014年より現職。主な研究テーマは、犬および猫のiPS細胞を用いた再生医療研究、間葉系幹細胞を用いた難治性内科疾患の治療、および小動物の内科疾患の診断・治療に対する臨床研究、小動物への抗菌薬使用に関する臨床研究など。同大学獣医臨床センターでは、血液疾患、消化器疾患、内分泌・代謝疾患を中心に内科全般の診療にあたっている。
タイトルヨミ
カナ:トアルリンショウゲンバヲノゾイテマナブイヌトネコノショキシンリョウアプローチ
ローマ字:toarurinshougenbaonozoitemanabuinutonekonoshokishinryouapuroochi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

緑書房の既刊から
石田卓夫/監修
日本魚類学会/監修 細谷和海/著 長田芳和/著
嶋田哲郎/著 森本元/監修
関慎太郎/写真 AZRelief/著・編集 藤谷武史/著・編集
関慎太郎/写真 AZRelief/著・編集 伊部朝香/著・編集
もうすぐ発売(1週間以内)
集英社:堂場瞬一 
えにし書房:マーガレット・マクミラン 真壁広道 
玄光社:CMNOW編集部 大塚素久(SYASYA) 
講談社:藤本ひとみ 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。