近刊検索 デルタ

2019年8月30日発売

芽ばえ社

おっぱいからごはんまで

子どもの歯・口の発育と「食べる」の発達がわかる本
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
乳幼児期の歯・口の発育と食べる機能の発達を中心に、胎児期・新生児期・乳幼児期の段階を経て発達する口の中の様子を写真など交えて小児歯科を専門とする著者がわかりやすく紹介します。
目次
【主な内容】  
1 おっぱいからごはんまで
・ 胎児期/新生児期/2~4か月頃/5~6か月頃/7~8か月頃/9~11か月頃
・ 離乳の考え方と進め方
・ 幼児期前半/幼児期後半
2 「食べる」を考える
・「食べる」機能・行動の発達と子どもを取り巻く環境の変化 
・「食べる」に影響する歯科的問題
・ 乳幼児期の食べものによる事故防止
・ 歯科からの食育の取り組み
Q&A お口と「食べる」の悩み相談室

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

芽ばえ社の既刊から
可野倫子/著 鈴木ゆかり/著
山崎祥子/著・編集 食べもの文化編集部/著・編集
本日のピックアップ
金子書房:ダッレ・グラーヴェ 吉内一浩 山内敏正 サルティラーナ エル・ゴッチ ほか
北大路書房:道野真弘 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。