近刊検索 デルタ

2022年9月8日発売

モラロジー道徳教育財団 出版部

AIビジネスの基礎と倫理的課題

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
AI(人口知能)ツールをビジネスに生かすには、使う人がビジネスの現場をよく理解していなければならない。業務との連動が分からなければ、統計手法や機械学習の技術は生かされず、AIツールは何の価値も生まないからである。
本書はAIに馴染みのない企業で働く役員、社員、さらに大学生に、AIの基礎を理解してもらうために執筆された。デジタル基盤の整備やAIツールの開発・導入を進める上での留意点について、企業の事例を通して分かりやすく解説。
目次
第1章 AIツール導入に関する基本事項
第2章 歴史を通して「AIの基本」を学ぶ
第3章 ニューラルネットワークと深層学習
第4章 回帰モデルとアルゴリズムを選択する視点
第5章 AIツール導入への組織的対応
第6章 構想フェーズにおける課題抽出
――3つのケースに学ぶ
第7章 構想フェーズにおける課題抽出
――資生堂のケースに学ぶ
第8章 AIとデジタル・プラットフォーマー
第9章 AIツールを価値創出に結びつける
――アマゾンのケースに学ぶ
第10章 既存企業に対する4つの提言
著者略歴
髙 巖(タカ イワオ taka iwao)
明治大学教授・麗澤大学名誉教授・麗澤大学企業倫理研究センター客員教授
清水 千弘(シミズ チヒロ shimizu chihiro)
一橋大学教授・麗澤大学特任教授
タイトルヨミ
カナ:エイアイビジネスノキソトリンリンテキカダイ
ローマ字:eiaibijinesunokisotorinrintekikadai

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
ハイリスク・ノーリターン
公安のスパイ、山口祐二郎とは何者か

-- 広告 -- AD --

モラロジー道徳教育財団 出版部の既刊から
髙巖/著 清水千弘/著
もうすぐ発売(1週間以内)
学 文 社 (GAKUBUNSHA):三上真寛 
ブティック社:シンゴルフプリンセス 
みらいパブリッシング:佐々木文彦 
五月書房新社:佐藤章 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。