近刊検索 デルタ

2021年3月5日発売

有隣堂

高尾山に咲く花

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
高尾山・小仏山地周辺で見られる四季の花と植物約550種を現地で撮影したカラー写真と解説で紹介。
写真と文章に花・葉・茎の状態や特徴を示すことで、植物を特定しやすくした。
漢字名・科名・学名・撮影年月日も記載。花や果実の見られる時期や生息環境、高さも紹介。
巻末に植物関連の用語解説、別名や関連種名でも検索が可能な索引を掲載。
写真は全てその地域で実際に撮ったものを採用。
目次
高尾山と小仏山地の山々
季節の花(草本編)
 春の花
 初夏から梅雨頃の花
 夏の花
 秋の花
特集 高尾山の森林
樹木の花(木本編)
 低木の花
 つる性木本の花
 高木の花
用語解説
索引
著者略歴
勝山輝男(カツヤマテルオ katsuyamateruo)
1955年神奈川県横浜市生まれ。東京農工大学農学部卒業。神奈川県立生命の星・地球博物館学芸部長を経て、現在名誉館員。 神奈川県植物誌調査会代表。専門は植物分類学、繊維束植物。 著書に『日本のスゲ(増補改訂)』(文一総合出版)、共著に『樹に咲く花』(山と溪谷社)、共編著に『日本帰化植物写真図鑑 第2巻(増補改訂)』(共編著、全国農村教育協会)、『丹沢の自然再生』(日本林業調査会)、分担執筆に『神奈川県植物誌2018』(神奈川県植物誌調査会)などがある。
村川博實(ムラカワヒロミ murakawahiromi)
1933年新潟県佐渡市生まれ。東京教育大学(現:筑波大学)農学部卒業。共著に『佐渡の花』春~秋(佐渡の植物刊行会)、『カラー版野生ラン』(家の光協会)、『日本の野生植物』(平凡社)などがある。
タイトルヨミ
カナ:タカオサンニサクハナ
ローマ字:takaosannisakuhana

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

有隣堂の既刊から
勝山輝男/著 村川博實/写真
もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:岬愛奈 
角川春樹事務所:堂場瞬一 
ポプラ社:増山実 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。