近刊検索 デルタ

2021年3月5日発売

農林統計出版

環太平洋稲作の競争構造

農業構造・生産力水準・農業政策
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
国際的位置から比較した日本稲作の将来
確実に海外産地との直接的競争に巻き込まれつつある日本の稲作農業。本書では環太平洋地域-日本、アメリカ、ベトナム-における農業構造、生産力水準、農業政策という視角から比較検討し、今後の日本稲作の生き残り戦略を考察する。
目次
第1章 はじめに:環太平洋地域における稲作の競争構造を分析する視角
 1 問題の所在と課題の設定
 2 本書の分析視角
 3 本書の構成
第2章 政策変化と大規模水田作経営の動向:直接払いへの依存度の高まり
 1 はじめに-近年までの水田農業政策の推移-
 2 農業経営統計調査にみる全体的な動向
 3 福井県におけるメガファームの動向
 4 愛知県におけるメガファームの動向
 5 石川県における大規模集落営農の動向
 6 近年の大規模水田経営の動向
 7 おわりに-生産調整廃止の行方-
第3章 大規模稲作経営体への飼料用米の普及とその要因-茨城県稲敷市の事例を中心に-
 1 はじめに-課題の設定-
 2 飼料用米の全国的な普及状況
 3 農業センサス分析から見る稲作経営体の規模拡大と飼料用米等の導入状況
 4 茨城県稲敷市における飼料用米生産の動向と大規模経営体の取り組み
 5 茨城県稲敷市における飼料用米の収益性
 6 事例調査
 7 おわりに
補 章 カリフォルニア産精米と日本産精米の外観品質と食味品質の比較
 1 はじめに
 2 材料と方法
 3 結果と考察
第4章 近年における日本産米・清酒の商業輸出の動向と課題
 1 はじめに
 2 米輸出産地の実態と課題-茨城県の事例から-
 3 清酒の産業動向と清酒事業者の輸出の取り組み
 4 おわりに
第5章 カリフォルニア稲作における生産力構造の転換:品種改良を通じた生産力上昇と環境親和性の両立へ
 1 はじめに
 2 アメリカの稲作におけるカリフォルニアの地位
 3 カリフォルニア稲作の単収水準と品種改良
 4 冬期湛水による環境親和性と生産力効果
 5 おわりに
第6章 中部ベトナムにおける水稲作農業の現状-トゥエンティエンフェ省水稲作機械の普及の過程から
 1 はじめに
 2 ベトナムの水稲作への政策と米輸出
 3 ベトナム中部海岸地方における稲作農業の構造:トゥアティエンフェ省
 4 おわりに
第7章 おわりに
 1 日本の水稲作
 2 海外の動向
 3 稲作の生産力の比較
 4 おわりに
著者略歴
西川 邦夫(ニシカワ クニオ nishikawa kunio)
茨城大学准教授
大仲 克俊(オオナカ カツトシ oonaka katsutoshi)
岡山大学大学院准教授
タイトルヨミ
カナ:カンタイヘイヨウイナサクノキョウソウコウゾウ
ローマ字:kantaiheiyouinasakunokyousoukouzou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

農林統計出版の既刊から
矢口芳生/著
西川邦夫/編著 大仲克俊/編著
田林明/編著 菊地俊夫/編著 西野寿章/編著 山本充/編著
もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:岬愛奈 
角川春樹事務所:堂場瞬一 
ポプラ社:増山実 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。