近刊検索 デルタ

2019年7月17日発売

ライフサイエンス出版

専門医が語る 子宮とのつきあい方

生理痛や子宮の病気について理解を深めてすこやかにあなたらしい日々を
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
友人や家族にもなかなか相談しづらい生理や子宮のはなし。
「いつもと違う」と感じたら,何か病気のサインかもしれません。

「最近,生理痛がひどくなっている気がする…」
「子宮頸がん検診はどのくらいの頻度で受診すればいいの?」
など,子宮に関するさまざまな疑問に,産婦人科の専門医がお答えします。

近年,女性のライフスタイルの多様化により,卵胞ホルモン(エストロゲン)が原因となる子宮の病気が増加傾向にあります。
痛み止めやピルなど,対症療法だけですむ場合もありますが,子宮内膜症は不妊症やがんの原因となるため,専門医の診察が必要です。

また,子宮頸がんはセックスによるウイルス感染が発症の原因となります。定期的な検診が不可欠です。

本書をきっかけにして,ご自身の子宮について,健康について,あらためてよく考えてみませんか?
目次
第1章
月経困難症の原因となる病気を理解しよう!
■月経のおはなし
■月経困難症
■子宮筋腫
■子宮内膜症
■不妊症の原因となる子宮内膜症
■子宮内膜症とがん化
■子宮腺筋症

第2章
子宮のがんと検診のおはなし
■子宮のがんのおはなし
■子宮の入り口にできるがん~子宮頸がん~
■子宮頸がん検診のおはなし
■子宮の奥にできるがん~子宮体がん~

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ライフサイエンス出版の既刊から
梶原健/著 三輪真唯子/著
折茂肇/監修 OsteoporosisJapanPlus編集委員会/編集
日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会/編集
本日のピックアップ
明日香出版社:二階堂武尊 
印刷学会出版部:宇野則彦 
アトリエサード:アトリエサード 
三才ブックス:市原千尋 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。