近刊検索 デルタ

2018年10月15日発売

リトルモア

維新派・松本雄吉 1946~1970~2016

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
全身芸術家・松本雄吉、はじめての著作集。
320頁の大ボリューム、完全保存版。全演劇ファン待望の一冊!

劇作家・演出家・美術家・詩人・エッセイスト・ストリッパー・居酒屋店主・
大工の棟梁・俳優・舞踏家・芸術無頼̶。
その男は、あるときは“風景を巻きぞえに"壮大な野外劇をつくり、
またあるときは“肉体の極北"を目指し、壮絶な荒行をみせた。

唯一無二の前衛集団・維新派を率い、世界の演劇シーンを震撼させた松本雄吉。
60年代後半から亡くなる2016年までのエッセイ、短篇小説、散文、
戯曲(『蟹殿下』1984年上演台本全編)、絵画、対談(× 金滿里、麿赤兒、林幸治郎)、
劇場デザイン、演出ノート等で構成。
維新派の公演ポスター(カラー掲載)、舞台写真、年譜も合わせて収録。

「私たちの劇場は、一本の釘ではじまる。」
⦿維新派とは?
関西を拠点とし、国内外のさまざまな土地で公演を行った劇団。発語、踊り、音楽など、
どの点においても世界的に類を見ない集団。特に、野外に自らの手で巨大劇場をつくりあげ、
終われば跡形もなくすという破格のスケールで注目を集め、海外での上演も多数行った。
2017年12月解散。代表作に、離島の銅精錬所跡地で行った公演『カンカラ』(2002)や、
琵琶湖上に作った〈びわ湖水上舞台〉が大きな話題となった『呼吸機械』(2008)など。
著者略歴
松本 雄吉(マツモト ユウキチ)
松本雄吉 (まつもと ゆうきち) 1946年、熊本県天草生まれ。維新派主宰、劇作家、演出家。大阪教育大学で美術を専攻。 1970年維新派を結成。1991年、東京・汐留コンテナヤードでの巨大野外公演『少年街』より、 独自のスタイル“ヂャンヂャン☆オペラ"を確立。 演劇という枠にとどまらない独創性は、同時代の表現者に多くの影響を与える。 2009年 朝日舞台芸術賞・芸術選奨文部科学大臣賞、 2011年 紫綬褒章などを受章。2016年6月に他界。享年69歳。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

週刊コミタン! 2018/12/09号

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 水平線の、文月 (1) (角川コミックス・エース)
Still Sick 1 (BLADE COMICS pixiv)
海街diary 9 行ってくる (フラワーコミックス)
キミノカオリ (ヤングキングコミックス)
坂の町 (ビームコミックス)
星界の紋章(6) (メテオCOMICS)
水曜日のシネマ(2) (モーニング KC)
放課後さいころ倶楽部 (13) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
コロッケ! BLACK LABEL (1) (てんとう虫コミックススペシャル)
へんなものみっけ! (3) (ビッグコミックス)
泣き虫弱虫諸葛孔明 (2) (ビッグコミックス)
透明の君 (1) (裏少年サンデーコミックス)
わざと見せてる? 加茂井さん。(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~(5) (ガンガンコミックスUP!)
ゴブリンスレイヤー(6) (ビッグガンガンコミックス)
ながたんと青と-いちかの料理帖-(2) (KC KISS)
書道教室 (リュウコミックス)
推しが武道館いってくれたら死ぬ 5 (リュウコミックス)
きみと食べると、~北海道ときめきごはん~ (ぶんか社コミックス)
鬼哭の童女 異聞大江山鬼退治 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)
まどろみバーメイド 4 (芳文社コミックス)
乙嫁語り 11巻 (ハルタコミックス)
山を渡る -三多摩大岳部録- 1 (ハルタコミックス)

連載記事

発売してから、どうですか(仮)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。