近刊検索 デルタ

2020年12月8日発売

集広舎

中国生業図譜

清末の絵入雑誌『点石斎画報』で読む庶民の“なりわい”

相田洋/著

本体価格:3,500円+税

判型:B5変形

※地方・小出版流通センター扱い

openbd

週次:
 
1位
>> 2位
月次:
 
1位
>> 2位

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
四千年の歴史が生んだ常民の生業(なりわい)大絵巻! 国内外の膨大な文献資料を基に一般の概説書では絶対に見られないディープな民俗図鑑!立花隆氏が絶賛した『中国妖怪・鬼神図譜』の著者による待望の続編。
目次
I 衣生活
成衣匠(仕立て屋)・染坊(染物屋)・織工(織り物工)・鞋店(クツ屋)・修鞋匠(クツ修繕)・仮髪舗(カツラ屋)・縫窮婆(縫い物おばさん)・磨刀人(研ぎ師)
II 食生活
農人(農民)・漁人(漁師)・猟人(猟師)・屠戸(肉屋)・油坊(油屋)・醬園(醬油屋)・豆腐坊(豆腐屋)・麺館(ウドン店)・酒店(酒屋)・茶館(茶店)
III 住生活
樵人(キコリ)・鉄匠(カジ屋)・木匠(大工)・石匠(石工)・金箔匠(金箔工)・更夫(夜回り)
Ⅳ 金融
銭荘(両替屋)・当舗(質屋)
Ⅴ 医療・衛生
医生(医師)・薬舗(薬屋)・売仮薬(偽薬売り)・剃頭匠(床屋)・糞夫(糞担ぎ)・澡堂(銭湯)・修脚匠(足の手入れ)
Ⅵ 交通・運輸
轎夫(カゴ担ぎ)・一輪車夫・人力車夫・馬車夫・縴夫(舟曳き)・挑水夫(水担ぎ)・鏢師(用心棒)・旅店(宿屋)
Ⅶ 職業婦人
三姑六婆(職業夫人)・捉牙虫(虫歯の虫取り)・娼妓(売春婦)
Ⅷ 教育・娯楽
書肆(本屋)・私塾先生(寺子屋師匠)・優伶(役者)
Ⅸ 裏社会
煙館(アヘン窟)・乞丐(乞食)・人口販子(人買い)・盗墓人(墓ドロボウ)・無頼(ヤクザ)・盗賊(コソ泥・サギ師・強盗)
著者略歴
相田 洋(ソウダ ヒロシ souda hiroshi)
1941年、中華民国張家口に生まれる。福岡教育大学教授、青山学院大学教授を経て、現在、福岡教育大学名誉教授。著書『中国中世の民衆文化』(中国書店)、『異人と市境界の中国古代史』『橋と異人 境界の中国中世史』『シナに魅せられた人々 シナ通列伝』(ともに研文出版)『中国妖怪鬼神図譜 清末の絵入雑誌「点石斎画報」で読む庶民の信仰と俗習』ほか
タイトルヨミ
カナ:チュウゴクナリワイズフ
ローマ字:chuugokunariwaizufu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

集広舎の既刊から
相田洋/著
ナクツァン・ヌロ/著 棚瀬慈郎/訳 阿部治平/解説
川畑幸夫/語り 鶴丸哲雄/著
もうすぐ発売(1週間以内)
近刊:ランダム

>> もっと見る

新着:ランダム(5日以内)

>> もっと見る


連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。