近刊検索 デルタ

2019年10月29日発売

スモール出版

あなたの恋がでてくる映画

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
恋愛映画を観ると、恋愛がうまくいく(とはかぎらない)。
AV監督二村ヒトシによる、恋のための映画ガイド。

アダルトビデオ監督であり、「恋愛とセックス」について考える数々の著書を発表して支持を集めている二村ヒトシが、恋愛映画について考える。観ながら思わず頭を抱えてしまうような、恥ずかしい「私たち」の姿が描かれた恋愛映画の中に、現実の恋愛砂漠をサバイブするためのヒントがある!?

『ウォールフラワー』
『パリ、ただよう花』
『かぐや姫の物語』
『エヴァの告白』
『ラヴレース』
『アデル、ブルーは熱い色』
『とらわれて夏』
『美しい絵の崩壊』
『her/世界でひとつの彼女』
『ジゴロ・イン・ニューヨーク』
『ジェラシー』
『ニンフォマニアック』
『紙の月』
『毛皮のヴィーナス』
『ラブストーリーズ エリナーの愛情』
『ラブストーリーズ コナーの涙』
『博士と彼女のセオリー』
『ラスト5イヤーズ』
『海街diary』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『ピース オブ ケイク』
『ヴィオレット ある作家の肖像』
『キャロル』
『ブロークバック・マウンテン』
『そこのみにて光輝く』
『悪い男』
著者略歴
二村 ヒトシ(ニムラ ヒトシ nimura hitoshi)
アダルトビデオ監督。女性の欲望・受け身の男性・同性愛や異性装をテーマに「痴女」「レズ」「男の娘(おとこのこ)」などのジャンルで革新的な演出を創案。ソフト・オン・デマンドの若手監督エロ教育顧問も務める。近年は文筆家として活動の場を広げており、著書に『すべてはモテるためである』『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』(共にイースト・プレス)、『僕たちは愛されることを教わってきたはずだったのに』(KADOKAWA)、共著に『どうすれば愛しあえるの:幸せな性愛のヒント』(ベストセラーズ)、『欲望会議「超」ポリコレ宣言』(KADOKAWA)などがある。
タイトルヨミ
カナ:アナタノコイガデテクルエイガ
ローマ字:anatanokoigadetekurueiga

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

スモール出版の既刊から
坂本犬之介/著 オフィス新大陸/著
TOKYOMX「5時に夢中!」/編
本日のピックアップ
北大路書房:民秋言 安藤和彦 米谷光弘 上月素子 大森弘子 
ミネルヴァ書房:大豆生田啓友 三谷大紀 
ミネルヴァ書房:ミネルヴァ書房編集部 
北大路書房:民秋言 安藤和彦 米谷光弘 中西利恵 大森弘子 長谷雄一 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。