近刊検索 デルタ

2019年9月12日発売

桜井書店

日本経済の長期停滞をどう視るか

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
日本は「好況?」それとも「不況?」
日本経済の現状と課題を、長期不況、金融資本の肥大化と投機化、グローバル化経済の相互関連に着目して明らかにする。
目次
はじめに(菊本義治/山口雅生)
第1章 長期不況下における日本経済の特質と問題点(菊本義治/山口雅生)
第2章 長期不況(間宮賢一)
第3章 金融部門の肥大化と資産格差の拡大(長島勝廣)
第4章 経済をも疲弊させるホワイトカラーの長時間労働:「働き方改革」で労働生産性の向上は可能か (松浦 章)
第5章 長期不況下における所得分配構造(山口雅生)
第6章 異次元の金融緩和政策と財政再建(本田 豊)
第7章 社会保障と財政再建(齋藤立滋)
第8章 日本経済のグローバル化:対外直接・間接投資の動向の検討(林田秀樹)
著者略歴
菊本義治(キクモトヨシハル)
兵庫県立大学名誉教授
齋藤立滋(サイトウリュウジ)
大阪産業大学経済学部准教授
長島勝廣(ナガシマカツヒロ)
日本興業銀行などを経て大阪経済大学経済学部教授(2006~2012年)
林田秀樹(ハヤシダヒデキ)
同志社大学人文科学研究所准教授
本田 豊(ホンダユタカ)
立命館大学名誉教授
松浦 章(マツウラアキラ)
兵庫県立大学客員研究員
間宮賢一(マミヤケンイチ)
松山大学経済学部教授
山口雅生(ヤマグチマサオ)
愛知県立大学外国語学部准教授

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

桜井書店の既刊から
菊本義治/著 齋藤立滋/著 長島勝廣/著 林田秀樹/著 本田豊/著 松浦章/著 間宮賢一/著 ほか
本日のピックアップ
金子書房:ダッレ・グラーヴェ 吉内一浩 山内敏正 サルティラーナ エル・ゴッチ ほか
丸善出版:日本健康心理学会 
経済産業調査会:井手久美子 
幸書房:小巻利章 白兼孝雄 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。