近刊検索 デルタ

2020年4月20日発売

桜井書店

季刊 経済理論 第57巻第1号 資本主義のオルタナティブ:資本主義の限界と政治経済学の課題

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
世界と日本の現状にみられる、一方でのグローバル資本主義、他方での排外主義的自国第一主義というふたつの大きな流れにとってかわるような代替案となりうるオルタナティブな経済社会の構想を、理論的に明らかにする。
目次
主義なき資本の時代が行き着く先は?:グローバル化の顛末 浜 矩子(同志社大学教授)
資本主義の成熟と「転換」:いま私たちはどこにいるのか 小西一雄(立教大学名誉教授)
反緊縮経済政策理論の体制変革展望 松尾 匡(立命館大学教授)
マルクスの「国家財政」批判:「国家導出論争」の成果をふまえて 隅田聡一郎(一橋大学)
転形論争とマルクス価値論の意義と課題 伊藤 誠(東京大学名誉教授)
大西(2018)社会運動モデルへの多数決政治の導入とそのインプリケーション 大西 広(慶応大学教授)
2020年度経済理論学会第68回大会の開催案内
ほか
著者略歴
経済理論学会(ケイザイリロンガッカイ keizairirongakkai)
タイトルヨミ
カナ:キカンケイザイリロンダイゴジュウナナカンダイイチゴウ
ローマ字:kikankeizairirondaigojuunanakandaiichigou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

桜井書店の既刊から
伊原亮司/著
大谷禎之介/編集 前畑憲子/編集 久留間鮫造/著 小西一雄/著 宮田惟史/著
本日のピックアップ
大蔵財務協会:望月文夫 
ロングセラーズ:池口恵観 
日経BP:井上竜夫 オートデスク株式会社 
コロナ社:向井智彦 川地克明 三宅陽一郎 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。