近刊検索 デルタ

2019年6月1日発売

花乱社

雑草にも名前がある

一人の中学教師・植物採集家の足跡
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「どんな個体も生物多様性における一存在である」
中学校教師としての35年間,そして半世紀を超える植物採集家としての足跡。
一枚の葉から植物名を検索する画期的な花図鑑と葉脈・茎・根の細部まで表現した原色図譜で知られる著者が,今,書き遺しておきたいこと。
目次
はじめに 私の「宿帳」として
第一部 軌 跡
 私の学生時代
 飯塚の思い出
 私の植物人生 花に恋して
 マンゴクドジョウツナギ物語
第二部 随 想
 教室で話したかった雑談
  はじめに/体験/視点/ゾウリムシ/個性/ペーパーテスト/厳しさ/雑草/思考回路/悲しい酒/苦い思い出/偏 食/時 間/叔父の思い出/表と裏/私の森/終わりに
 親に話したかった雑談
  親の姿が見えない/お口を開けて/他人のものは/よその子供は叱れない/提言/愛猫ジジの一生
第三部 講演・講話録
 雑草にも名前がある
 虫と遊び、土に親しむ子供を育てましょう
 御側山国有林の伐採中止運動から学んだこと
 植物夜話
  七草粥考/真菰考/雛罌粟考
 折々の歌
 あとがき
著者略歴
益村 聖(マスムラ サトシ)
1933年,福岡県筑後市に生まれる。1956年,福岡学芸大学(現福岡教育大学)理科卒業(生物学専攻)。以後,1991年まで福岡県内で中学校教諭。植物分類学会の会員。主としてカヤツリグサ科スゲ属とイネ科を研究。2014年,日本植物分類学会から学会賞を授与。著書に『絵合わせ 九州の花図鑑』(1995年),『【原色】九州の花・実図譜』Ⅰ~Ⅵ(2003~2018年,いずれも海鳥社)がある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

花乱社の既刊から
多田薫/著 多田孝枝/編集
本日のピックアップ
大蔵財務協会:加藤千博 
労働新聞社:労働新聞社 
大蔵財務協会:河合厚 石井邦明 
にじゅういち出版:奧山雅治 渡邉輝男 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。