近刊検索 デルタ

2022年10月7日発売

TKC出版

出版社名ヨミ:ティケイシィシュッパン

職業会計人の独立性 アメリカにおける独立性概念の生成と展開

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
洋の東西を問わず、すべての職業会計人(税理士・公認会計士)が具備すべき基本条件「独立性(independence)」の概念が、どのように生成され、そして展開してきたのか─。19世紀から始まるアメリカ公認会計士の独立性概念の歴史的な展開の過程を検証し、職業会計人の独立性概念を解明した著者渾身の書。
目次
第Ⅰ部 独立性概念の生成 ―「財務上の利害関係」「二重の関係」「その他の関係及び状況」
第Ⅱ部 独立性概念の展開 ―監査業務と非監査業務の両立から対立まで
第Ⅲ部 独立性概念の現状 ―エンロン事件から2020年代まで
著者略歴
坂本 孝司(サカモト タカシ sakamoto takashi)
タイトルヨミ
カナ:ショクギョウカイケイジンノドクリツセイ アメリカニオケルドクリツセイガイネンノセイセイトテンカイ
ローマ字:shokugyoukaikeijinnodokuritsusei amerikaniokerudokuritsuseigainennoseiseitotenkai

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
ハイリスク・ノーリターン
公安のスパイ、山口祐二郎とは何者か

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:D.P.Kroese 金森敬文 
講談社:鈴木ゴータ 
小学館:堂場瞬一 
講談社:西條奈加 
原書房:高尾栄司 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。