近刊検索 デルタ

2020年6月4日発売

かや書房

漫画でわかった! 日本はこれからどうするべきか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
中国共産党の隠ぺい主義と官僚主義から世界中がパンデミックに陥った新型コロナウイルスパニック! 新型兵器を世界に披露すると豪語している北朝鮮! その中で日本はどうすればいいのか?
本書は日本をとりまく様々な問題を、ニュースをよく理解して、もっと深く知りたいと考えている初心者向けの企画です。
 初心者にも受け入れられやすいように、各テーマの冒頭には8ページの漫画をつけ、そこを導入として、その後は文章でより深い内容をわかりやすく説明していきます。
目次
第一章
中国に対してどうするべきか?

第二章
北朝鮮と防衛問題はどうするべきか?

第三章
韓国、ロシア、イギリス、イランに対してどうするべきか?

第四章
消費税の値上げ、財政危機に対してどうするべきか? 

第五章
少子化、年金危機、格差問題に対してどうするべきか?
著者略歴
高橋洋一(タカハシヨウイチ takahashiyouichi)
1955年(昭和30年)、東京都巣鴨生まれ。東京都立小石川高等学校を経て、1978年(昭和53年)、東京大学理学部数学科卒業。1980年(昭和55年)、東京大学経済学部経済学科を卒業。2007年(平成19年)、千葉商科大学大学院政策研究博士課程修了。経済学者としての専門分野は財政学であり、財政・金融政策、年金数理、金融工学、統計学、会計、経済法・行政法、国際関係論を研究する。第1次安倍内閣では経済政策のブレーンを務めた。著書として【外交戦 ~日本を取り巻く「地理」と「貿易」と「安全保障」の真実~】(あさ出版) 【韓国、ウソの代償 沈みゆく隣人と日本の選択】(扶桑社)
タイトルヨミ
カナ:マンガデワカッタニホンハコレカラドウスルベキカ
ローマ字:mangadewakattanihonhakorekaradousurubekika

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
日経BP:井上竜夫 オートデスク株式会社 
コロナ社:向井智彦 川地克明 三宅陽一郎 
日経BP:小笠原種高 桐島諾子 オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社 ほか
ドリーム・ミュージック・ファクトリー:アレンジ:青山しおり 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。