近刊検索 デルタ

2019年12月4日発売

敬文舎

ヒスカルセレクション 考古3 弥生時代 邪馬台国への道

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
稲作の伝来から邪馬台国の登場にいたる弥生時代の歩みを、弥生人とは何か、弥生時代とは何かを背景に置きながら、衣食住を中心に信仰・流通にいたるまで、カラー写真とカラー図版をふんだんに使いながら解説する。
目次
第一章 弥生人と弥生文化
第二章 弥生人の暮らし
第三章 墓と祭祀
第四章 生産と流通
著者略歴
設楽 博己(シタラ ヒロミ shitara hiromi)
1956年、群馬県前橋市生まれ。筑波大学大学院博士課程単位取得退学。博士(文学)。国立歴史民俗博物館考古研究部助教授、駒澤大学文学部教授を経て、現在東京大学大学院人文社会系研究科・教授(考古学)。
タイトルヨミ
カナ:ヒスカルセレクション コウコサン ヤヨイジダイ ヤマタイコクヘノミチ
ローマ字:hisukaruserekushon koukosan yayoijidai yamataikokuhenomichi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
第一法規:板垣勝彦 
技術評論社:きたみりゅうじ 
シーエムシー出版:工藤宏人 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。