近刊検索 デルタ

2018年7月20日発売

ジー・ビー

フランス女子の東京銭湯めぐり

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
”日本での慣れない生活と仕事に明け暮れる日々の癒やしは、銭湯でした。
芸術的で楽しくて、しかも肌や健康にもいい場所に日常的に行けるなんて、そんな文化は今のフランスにはありません。こんなに素敵な“銭湯文化”をもっとたくさんの人に知ってもらいたいです。”ーはじめにより

日本初の“銭湯大使”に任命されたフランス出身の著者が、女性におすすめする東京の銭湯を紹介!

「銭湯」と聞くと、「古くて汚そう」「男性が行くところじゃない?」と思われるかもしれませんが、
最近ではデザイナーズ銭湯や温泉を使用した銭湯、アメニティが充実した銭湯など、女性ひとりでも気軽に入れる銭湯が増えています。

もともと銭湯が好きな人も、これまで機会がなかったという人も、ちょっと足をのばせば、きっと銭湯との素敵な出合いがあるはずです。

『東京 銭湯めぐり』で集められる 銭湯ハンコ台帳付き!
目次
CHAPTER1 460円で入れる! 温泉銭湯
CHAPTER2 ひとりでも入りやすい! 東京のおすすめ銭湯
CHAPTER3 ちょっと足をのばして わざわざ行きたい東京近郊の銭湯

COLUMN1 心も体もすっきりポカポカ 銭湯ヨガで美人度アップ!
COLUMN2 女性の銭湯絵師 田中みずきさんインタビュー 「銭湯アートの魅力」
COLUMN3 銭湯めぐりがもっと楽しくなる! 「銭湯ハンコ」って知ってる?
著者略歴
ステファニー・コロイン()
フランス・プロヴァンス出身。2015年、日本初の銭湯大使に任命され、豊島区や大田区の浴場組合HPの銭湯紹介をはじめ、テレビ・雑誌・講演活動など幅広いメディアで銭湯の情報を発信している。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。