近刊検索 デルタ

2021年1月22日発売

科学出版社東京

ここはチベット ベールを脱いだ秘境の姿

ベールを脱いだ秘境の姿
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
平易な解説文と300 点の壮麗なカラー写真で目前に描写されるチベットの幽玄な世界
◉チベットと言えば、チョモランマの雪峰、ラサのポタラ宮、チャタン高原のチルー、バター茶、マニ車などが知られる。それだけではない、奥深いチベットの風土・社会をもっと知ろう!
歴史、地理、宗教、芸術、科学、民俗のジャンルに分けて、チベットの全貌を豊富な写真とともに平易に解説。むかしは秘境と言われていた世界へといざなう。
目次
主要目次
第Ⅰ章 チベットの歴史
第Ⅱ章 チベットの地理
第Ⅲ章 チベットの宗教
第Ⅳ章 チベットの芸術
第Ⅴ章 チベットの科学
第Ⅵ章 チベットの民俗
著者略歴
鄭 堆(ダム ドゥル damu doゥru)
1964 年10 月、チベット自治区ギャンツェ生まれ、チベット族。宗教学修士。中国蔵学研究中心総幹事長、宗教研究所所長兼研究員、中国蔵学』雑誌社社長。中国宗教学会理事、中国チベット文化保護と発展協会理事、中国宗教学会理事、中国論理学界因明専門委員会副主任、国際チベット学会会員、オーストリア科学アカデミー訪問学者、大谷大学客員研究員。
三好祥子(ミヨシ ヨシコ miyoshi yoshiko)
1969 年、龍谷大学大学院文学研究科東洋史学専攻修士課程を修了。1999 ~ 2001 年、青海師範大学および青海民俗学院民族師範学院に留学。訳書に『チベット仏教発展史略』(監修者 田中公明、科学出版社東京、2016 年)、『中国無形文化遺産の美 タンカ チベット仏教美術の精華』(科学出版社東京、2017 年)がある。
タイトルヨミ
カナ:ココハチベット
ローマ字:kokohachibetto

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

科学出版社東京の既刊から
趙憶寧/著 古屋順子/翻訳
韓震/著 章偉文/著 高崎由理/翻訳 平野紀子/翻訳
尚剛/著 三潴正道/監修・翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
文藝春秋:堂場瞬一 
講談社:西田幸樹 
共立出版:小池直之 
講談社:小松江里子 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。