近刊検索 デルタ

2018年11月26日発売

出版ワークス

ワイルドチェリーライフ 山口明

童貞力で一億総クリエイター時代を生きる
MOBSPROOF EX
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「童貞戦線、異状なし! 混沌とした現代社会を徒手空拳で生きる無頼な生き様を読む」

カリスマデザイナーとして多数のコミックスや書籍の装丁デザインを担当し、還暦目前の童貞としてテレビ、ラジオ、雑誌など多数のメディアで取り上げられている山口明。

「居合の達人っていうのは、闘う前からすでに相手を斬っているものよ。俺も女を見たとき、すでに(脳内で)抱き終わっている」「女性の方が仕事もできて有意義なサジェスチョンをくれるから、女友達を大事にしたい」「男が頼りなくなったのは、自分でまったく考えなくても生きていけるから」「セックスって、もうダサいよね。原始的な行為でしょ。だから、人間が洗練されていくほどしなくなる」「世界中が童貞だったら戦争なんて起こらない」「ロックってマイノリティなものでしょ? 誰にも理解されなくてもいい、常に少数派な生き方ができる人間がロックなんじゃないかな。俺が童貞であるようにね」…とびっきりかっこいいデザインだけでなく、独自の視点に基づく発言とライフスタイルも多くの業界人から支持されている山口明の人生を追い、劇的に変化を続ける男女問題、やがて人口の約4割が独身世帯「ソロ世帯」になると言われている社会を生き抜く術に迫る“平成最後の奇書”にして、“未来を生き残るための指南書”。

還暦目前童貞カリスマデザイナーは仕事を辞めて、チェリーガンを手に、自分をプロデュースする人生を歩み出す。本日も童貞戦線異状なし!!
目次
自伝
第1章 幼少期〜少年期 Born to Cherry
第2章 モテ期 モテすぎて… Too Much Motemote Generation
第3章 青年期 Young, Loud and Snotty
第4章 カリスマデザイナー誕生 Do It Cherry Style
第5章 プロ童貞ライフ Cherry Machine Gun Etiquette
第6章 引退発表 Old Cherry Punk

ROCKERS WORKS(山口明デザイン集)

山口明を構成するチェリーカルチャー

「WHO ARE YOU?」
feat.
掟ポルシェ(ロマンポルシェ。)、石原まこちん、イライザ・ロイヤル(イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチ)、小田原ドラゴン、オノチン(JETBOYS)、廣瀬裕美、ギンティ小林、熊田正史
著者略歴
市川力夫(イチカワリキオ)
「映画秘宝」など多数の媒体で活躍しているライター・編集者・デザイナー。映画『怪談新耳袋殴り込み!劇場版 魔界編』(2013)では監督を務めるなどマルチな才能を発揮している。山口明とデザインチーム「SUPERBAD」、ギンティ小林と共にショック映像チーム「スーサイド・ララバイ」を結成し、活動を続けている。
山口明(ヤマグチアキラ)
1960年7月10日生まれ、58歳。生粋の童貞(プロ童貞)。 『ザ・ワールド・イズ・マイン』(新井英樹)『妄想の花園』(楳図かずお)『捨てがたき人々」(ジョージ秋山)『史記』(横山光輝)など名だたるコミックや書籍の装丁を手掛けるデザイナーとして活躍後、2017年に廃業宣言。現在は親の介護に専念している。携帯もパソコンも持っていない無頼派。2018年、自身のファッションブランド・OLD CHERRY PUNKを設立。 特技:おしゃべり 好きなもの:カレー 嫌いなもの:肉の脂身

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

出版ワークスの既刊から
山田和明/著・イラスト
カトウシンジ/著
谷本雄治/著 大野八生/イラスト 田中伸幸/解説
本日のピックアップ
誠文堂新光社:MJ無線と実験編集部 
コロナ社:川村貞夫 小澤隆太 塩澤成弘 吉岡伸輔 伊坂忠夫 平井宏明 ほか

連載記事

発売してから、どうですか(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。