近刊検索 デルタ

2020年10月30日発売

ころから

離島の本屋ふたたび

大きな島と小さな島で本屋の灯りをともす人たち
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
22の島を訪ねた話題作『離島の本屋』から7年。「ふたたび」の旅がはじまる。
消えかけた本屋の灯りを再びともした島民、島のつらい歴史を伝える本を売り続ける心意気、そして閉じる決断をした本屋たちとの出会いを描く。
著者略歴
朴 順梨(ボク ジュンリ boku junri)
1972年群馬県生まれ。フリーライター。早稲田大学卒業後、テレビ番組制作会社、雑誌編集者を経てフリーランスに。おもな著書に『離島の本屋』『太陽のひと』(いずれもころから)、『奥さまは愛国』(河出文庫、共著)がある。
タイトルヨミ
カナ:リトウノホンヤ フタタビ
ローマ字:ritounohonya futatabi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ころからの既刊から
マーク・ボイル/著 吉田奈緒子/訳
岩渕デボラ/訳 落合由利子/著 北川直実/著 室田元美/著
河合弘之/著 猪俣典弘/著
マーク・ボイル/著 吉田奈緒子/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
みらいパブリッシング:北山建穂 
文藝春秋:堂場瞬一 
講談社:はっとりひろき 
講談社:谷口雅美 あわい 
松籟社:荒俣宏 紀田順一郎 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。