近刊検索 デルタ

2022年10月10日発売

ハモニカブックス

出版社名ヨミ:ハモニカブックス

夢の砦 二人でつくった雑誌「話の特集」

二人でつくった雑誌「話の特集」
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
■essay

和田さんの「話の特集」(1978,矢崎泰久)
「話の特集」いまむかし (2005, 和田誠)
純情・和田誠 (2019, 矢崎泰久)

■和田誠作品

少年宇宙諜報員(話の特集1966.02)
殺しの手帖(話の特集1966.03)
図解★かっこいいキミたちのために(話の特集1966.06)
ショートショート(話の特集1966.12~)
試写よりの使者(話の特集1969.09~)
テレビ入門/中山千夏と共作(話の特集1972.03)  
雪国・シリーズから(話の特集1970.02)

■話の特集インタビュー

高倉健 × 矢崎泰久 (話の特集1966.08)
ユージン・スミス × 矢崎泰久 (話の特集1972.05)
向田邦子 × 矢崎泰久 (話の特集1981.11)
吉永小百合 × 和田誠 (話の特集1983.02)
横尾忠則 × 和田誠  (話の特集1989.03)
宇野亞喜良 × 和田誠 (話の特集1990.01)
矢崎泰久 × 和田誠  (話の特集1991.12)

■矢崎泰久、語る

タイトルは「話の特集」
表紙は横尾忠則
創刊まで
名物ページ「発言」
パロディを開拓
スーパースターたち
時代情況と雑誌
小田実と和田誠
セントラルアパートのユージン・スミス
ステーキとADC賞
向田さんとの対談
『インタビューまたは対談』
和田誠の仕事

■座談会

篠山紀信/立木義浩/横尾忠則/和田誠/矢崎泰久 (話の特集1985.02)
著者略歴
和田誠(ワダマコト wadamakoto)
一九三六年大阪生まれ。多摩美術大学図案科(現・グラフィックデザイン学科)卒業。 五九年デザイン会社ライトパブリシティ入社。六八年に独立し、イラストレーター、グラフィックデザイナーとしてだけでなく、映画監督、エッセイ、作詞・作曲など幅広い分野で活躍した。 六五年創刊の雑誌「話の特集」アート・ディレクターを務める。 講談社出版文化賞、講談社エッセイ賞、菊池寛賞、毎日デザイン賞など受賞多数。 七七年より「週刊文春」の表紙(絵とデザイン)を担当する。二〇一九年死去。
矢崎泰久(ヤザキヤスヒサ yazakiyasuhisa)
一九三三年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部中退。 新聞記者を経て、六五年に父親が経営する日本社から雑誌「話の特集」を創刊する。 二年後「話の特集社」として独立。テレビ、ステージなどのプロデューサーとしても活躍しつつ、休刊まで編集長と発行人を兼務する。 著書に『「話の特集」の仲間たち』『句々快々』『編集後記』など。 卒寿を目前にした現在も生涯現役のフリーランス・ジャーナリストを志して健筆をふるう。
タイトルヨミ
カナ:ユメノトリデ
ローマ字:yumenotoride

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
一番やさしい俳句再入門
実は俳句の本をけっこう出しています

-- 広告 -- AD --

ハモニカブックスの既刊から
山田雅夫/著
もうすぐ発売(1週間以内)
興陽館:TBSラジオ 鶴間政行 
小学館:堂場瞬一 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。