近刊検索 デルタ

2019年12月4日発売

ロクリン社

犬闘士 イヌタウロス

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「こびとづかん」シリーズ作者・なばたとしたかが贈る大河物語。
新次元の漫画絵本!

シッポは巻いてても、僕は逃げない!

両親との再会を夢見て"犬闘士”を目指す、天涯孤独の少年パグオス。犬闘士大会に出場するため、過酷な修行をはじめることとなる。憧れの王者バレトリー、格闘の師ザシュナウ、おてんば少女オカメディーテ……。さまざまな出会いと葛藤を経て、パグオスは強くなっていく─。
著者略歴
なばた としたか(ナバタ トシタカ nabata toshitaka)
1977年、石川県生まれ。イラストレーター。2006年に初の絵本『こびとづかん』を発表し、話題となる。主な作品に『みんなのこびと』、『こびと桃がたり』、『こびと大百科』、『こびと観察入門1』、『新種発見! こびと大研究』、『こびと大図鑑』、『日本のこびと大全 野原や畑編』がある。また、その他の創作絵本に『いーとんの大冒険』がある。現在、金沢に在住。本の制作を中心に、映像、キャラクター 制作と幅広く活動している。
タイトルヨミ
カナ:ケントウシ イヌタウロス
ローマ字:kentoushi inutaurosu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ロクリン社の既刊から
なばたとしたか/作
ホセ・サナルディ/文 セーサル・サナルディ/画 寺井広樹/企画
岡林ちひろ/作 山田博之/絵
本日のピックアップ
第一法規:板垣勝彦 
技術評論社:きたみりゅうじ 
シーエムシー出版:工藤宏人 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。