近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
戦後ニッポンの繁栄を支えた
労働者の街、大阪・釜ヶ崎。
国内最大の“寄せ場"が放つ
強烈な磁場にひかれ、
街に移り住んだ写真家が、
15年以上にわたって活写した ディープタウンの光と影。
著者略歴
中牟田雅央(ナカムタマサヒロ nakamutamasahiro)
1979年福岡県生まれ。1998年大阪に転居、1999年より写真スタジオでアシスタントとして働きカメラの基礎知識を学ぶ。その後ドキュメンタリー写真を撮り始め、フリーランスとして週刊誌等で活動。釜ヶ崎での撮影は2000年より開始した。2012年にはベトナムに渡り、ブライダルや広告の撮影を経て2014年帰国。主に日本とアジアを中心に撮影を続ける。現在、大阪市西成区在住。
タイトルヨミ
カナ:カマガサキ
ローマ字:kamagasaki

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

忘羊社の既刊から
中村享一/著
鮫島芳子/著 佐藤好昭/イラスト
高尾啓介/写真

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。