近刊検索 デルタ

2018年12月3日発売

ビイング・ネット・プレス

五臓の音符 気の音楽療法 CD付き

実践講座
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
この音楽療法は、中国の四大仏教名山の一つである峨眉山を発祥の地とし、八〇〇年の歴史を有する峨眉臨済宗丹道医薬養生学派の功法です。人体の肝、心、脾、肺、腎の五臓のそれぞれのもつ音符(旋律)を発声することで、臓腑を振動させ、身体の気血の流れを改善・強化します。そして、導引煉形、吐納行気、観想存神などの内容が含まれる、専門的な鍛錬と修養の内容をもった養生方法です。
中国の伝統文化思想や理論、方法を包含する、各種の慢性病、難病患者にも適しています。
[CD付き]五行・五音の特徴を組み合わせた五臓養生楽を聞きながら練習。
原著 中国 学苑出版社『五臓的音符ー中医五臓導引本』
目次
序 五臓の音符の思想と実践(鎌田東二)
はじめに
プロローグ 音と養生
音楽理論篇 五音五臓に入る
前奏篇 姿勢、手の形、呼吸
第一楽章 肝臓導引術 GE、WO あなたの肝臓をのびやかにする
第二楽章 心臓導引術 ZHEN、DENG あなたの心の扉を啓く
第三楽章 脾臓導引術 GONG、GUO 後天の本を健康で旺盛にする
第四楽章 肺臓導引術 SHANG、ANG 五臓六腑の「華蓋」を保護する
第五楽章 腎臓導引術
付録 五臓導引術誘導の言葉
後記
解説 いのちの音(稲葉俊郎)
著者略歴
張 明亮(チョウ メイリョウ chou meiryou)
1970年、中国山西省太原生まれ。中医師、導引養生専門家、峨眉丹医養生学十四代伝人、北京黄亭中医薬研究院創設者・院長。日本峨眉養生文化研修院院長、スイス(峨眉)丹道中医学院院長、フランス東方文化伝播センター峨眉養生学院院長。フランス、スイス、ドイツ、スペイン、ポルトガル、イギリス、アメリカ、カナダなどに赴き、丹道中医学、健身気功、導引養生の普及に尽力している。国家体育総局より「健身気功普及優秀者賞」を受賞。主な著書に『二十四節気導引養生法』『五臓の音符』『気功の真髄』などがある。
峨眉養生文化研修院(ガビヨウジョウブンカケンシュウイン gabiyoujoubunkakenshuuin)
山元 啓子(ヤマモト ケイコ yamamoto keiko)
台湾大学文学部中国文学科卒業、同大学院中退。会議通訳、商業通訳司法通訳などに携わる。また10年間、張明亮氏の気功のセミナーの通訳やテキストの翻訳を担当。訳書に『気功の真髄』(張明亮著、角川学芸出版)、『峨眉伸展功』(張明亮著、ビイング・ネット・プレス)がある。
タイトルヨミ
カナ:ゴゾウノオンプ キノオンガクリョウホウ
ローマ字:gozounoonpu kinoongakuryouhou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ビイング・ネット・プレスの既刊から
大下大圓/著 梶山徹/著
渡邉勝之/編著 広井良典/編著 小野直哉/著 杉岡良彦/著 守屋治代/著 松葉ひろ美/著 ほか
張明亮/著 峨眉養生文化研修院/企画 山元啓子/訳

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。