近刊検索 デルタ

2016年9月26日発売

猿江商會

小さな出版社のつくり方

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ライフワークとして出版業界を見つめ続けてきた永江朗が、2000年以降に新しく創業された「小さな」出版社、11社の創業者12人にロングインタビューを敢行。右肩下がりの時代に、あえて「出版社をつくる」ことを選んだ彼らの素顔を描いた、渾身の書き下ろし! 硬直化した出版業界のなかでいつしか忘れていた「本」への気持ちを思い出させてくれる一冊。出版社のみならず、書店、取次など「本」を仕事として選んだすべての人たちにおすすめです。
目次
アルテスパブリッシングの場合

鉄筆の場合

羽鳥書店の場合

悟空出版の場合

ブックエンドの場合

小さい書房の場合

コルクの場合

シブヤ パブリッシング アンド ブックセラーズの場合

トランスビューの場合

ころからの場合

共和国の場合


新しい小さな出版社をつくるということ
著者略歴
永江 朗(ナガエ アキラ nagae akira)
1958年北海道生まれ。法政大学文学部哲学科卒業。西武百貨店系の洋書店、アール・ヴィヴァンに約7年間勤務した後、『宝島』などの編集を経てフリーライターに。「哲学からアダルトビデオまで」幅広いジャンルで活躍する。とりわけ書店流通には造詣が深い。著書に『51歳からの読書術―ほんとうの読書は中年を過ぎてから』(六耀社)、『「本が売れない」というけれど』(ポプラ新書)、『おじさんの哲学』(原書房)、『広辞苑の中の掘り出し日本語』(バジリコ)など。
タイトルヨミ
カナ:チイサナシュッパンシャノツクリカタ
ローマ字:chiisanashuppanshanotsukurikata

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

猿江商會の既刊から
加藤ジャンプ/著 木村衣有子/著 小林紀晴/著 小林恭二/著 澤西祐典/著 三遊亭白鳥/著 ほか
東雅夫/編
本日のピックアップ
シーエムシー出版:杉山成 
大蔵財務協会:樫田明 増尾裕之 
みすず書房:ロラン・バルト 三好郁朗 
コロナ社:電子情報通信学会 益一哉 天川修平 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。