近刊検索 デルタ

2022年12月23日発売

青萠堂

50歳で糖尿病になった85歳現役医師の父を救った食事法(仮題)

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
糖尿病に苦しんだ父親を独自に考案した糖質制限で正常値にした管理栄養士で長年改善に取り組んできた娘が明かす実証の記録。〈血管病〉ともいわれる糖尿病、心筋梗塞・心臓病・壊疽・・・命にかかわる合併症から脱出した父と管理栄養士の娘の二人三脚の愛と感動の証言。糖尿病に苦しむ6億人近いといわれる世界の人々を救う画期的食事法を発見。最新の米国のローカーボの食事療法を独自に取り入れ開発した誰でも簡単にできる実践の詳細レポートを明かす。
目次
●目次 はじめに 人生が輝く食事法ーー糖質オフは免疫力の維持にも、糖化防止にも役立つ!食事さえ変えれば、病状は変わる 
第1章 50歳で発病し85歳の今も父が元気にしている理由 
第2章 糖尿病先進国アメリカの糖尿治療の進化と日本の独自の食事法の成果 
第3章 おいしく、楽しく、グルメに血糖値をコントロール!「マリー流糖質オフ」の実践食事法 
著者略歴
マリー秋沢(マリイアキサワ mariiakisawa)
一般社団法人日本ニュートリションフーズ協会代表理事 管理栄養士/健康料理研究家/有限会社ビューティーニーズ代表/健康経営エキスパートアドバイザー(東京商工会議所認定) 2012年に医師で糖尿病の父のために糖質オフの食事作りを始め、HbA1cの数値を1年で劇的に改善させる。2014年にその実録著、「グルメを諦めず糖尿病が改善」ー主婦の友社ーを出版。以降、「糖尿病と闘う!糖質オフメニュー」ーアントレックス社ー、「やせ体質になる!美食レシピ117」ーマガジンハウスー、「糖質ほぼゼロおもてなしレシピ」ー主婦の友社ー、3冊の糖質オフ料理本を手がける。2021年、ローカーボフーズ検定にて、血糖コントロールが必要な方向けの、低糖質食事療法が学べるe-ラーニングをスタート。ローカーボフーズ検定2級講座の講師を担当。
タイトルヨミ
カナ:ゴジユサイデトウニヨウビヨウニナッタハチジユウゴサイゲンエキイシノチチヲスクツタシヨクジホウ
ローマ字:gojiyusaidetouniyoubiyouninattahachijiyuugosaigenekiishinochichiosukutsutashiyokujihou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
止められるか俺たちを 暴走族写真集
日本には暴走族がいる

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
風媒社:溝口常俊 
成文堂:長谷川貞之 
中央公論新社:安倍晋三 橋本五郎 尾山宏 北村滋 
講談社:講談社 杉山勝巳 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。