近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
花、おもちゃの人形、メロンソーダ、陶器の置き物、母、そして親しい友人たち。小さな、ささやかなものたちのなかに折りたたまれた思いに触れる。高橋万里子による第一写真集。四方田犬彦(エッセイスト)による論考を収載。

「スヴニール。スーベニア。この言葉には互いに重なり合ういく通りの意味があり、それがいっせいに響き合うと、いかにも懐かしい音楽が聴こえてくるような気がする。」——四方田犬彦(エッセイスト)/本書解題より
著者略歴
高橋 万里子(タカハシ マリコ takahashi mariko)
高橋 万里子(たかはし・まりこ) 1970年、神奈川県生まれ。1994年、東京造形大学卒業。2002年よりphotographers’ galleryに参加。個展、グループ展多数。主なグループ展に「VOCA展2006」(上野の森美術館)、「現代写真の母型2008『写真ゲーム』」(川崎市市民ミュージアム)、「MOTアニュアル2008『解きほぐすとき』」(東京都現代美術館) 、「Daegu Photo Biennale 2008」(EXCO[テグ/韓国])などがある。
タイトルヨミ
カナ:スーベニア
ローマ字:suubenia

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
河出書房新社:米本浩二 
SBクリエイティブ:千羽十訊 ミュシャ 
牧歌舎:飯田廣恒 
信山社出版:佐藤裁也 
KADOKAWA:七星ドミノ 縞 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。