近刊検索 デルタ

2021年6月21日発売

万来舎

麻酔をしない!痛くない!神経を取らない!できるだけ削らない!虫歯治療

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
虫歯で歯をなくすのではなく、歯医者で歯をなくす!?
一生自分の歯で噛みたい人のための安心治療法がここに!

歯医者は治療と称して歯を削っているが、虫歯が治ったという事実は世界中探してもない。つまり、歯医者は医者ではなく、歯大工だったのだ。一生自分の歯で噛むために、「麻酔をしない」「神経を取らない」「痛くしない」「歯はなるべく削らない」治療法を紹介。
著者略歴
橋本 秀樹(ハシモト ヒデキ hashimoto hideki)
1963年、埼玉県生まれ。1988年、城西歯科大学(現・明海大学歯学部)卒業。1997年、はしもと歯科開院。 自分が麻酔なしと麻酔ありで虫歯治療を受けた経験、そして顕微鏡を使用しての治療を行うことで多くの事実を知る。そして日々実践し継続することで確信となる。自然の中に答えがあり、自然に従う歯科治療を行っている。 著書に『麻酔をしない 歯を抜かない 歯科治療』(文芸社)、『一日2人しか診ない、ほんとうの歯科医療』(クロスメディア・マーケティング)がある。
タイトルヨミ
カナ:マスイヲシナイイタクナイシンケイヲトラナイデキルダケケズラナイムシバチリョウ
ローマ字:masuioshinaiitakunaishinkeiotoranaidekirudakekezuranaimushibachiryou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。