近刊検索 デルタ

2018年8月10日発売

学芸みらい社

特別支援教育 重要用語の基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
他に類を見ない本書の5大特徴!
①学校に必要な医学用語・教育用語を完全網羅
②指導に生かせる最先端の研究成果を集約
③子どもたちへの効果的な指導法・支援法を紹介
④校内支援体制のモデルを紹介
⑤特別支援関連の法律・制度・研究機関情報
著者略歴
小野 隆行(オノ タカユキ)
1972年、兵庫県生。香川大学教育学部卒。現在、岡山市立西小学校勤務。 新卒で向山洋一氏の実践に出会い、授業を追試することで子供達が変わることを実感。 27歳で師匠である甲本卓司氏に出会い、同氏を代表とするTOSS岡山サークルMAKの立ち上げに関わる。 現在はTOSS岡山代表。 20代で発達障害の子と出会い、多くのドクター・専門家と共同研究を進め、医学的・脳科学的な裏付けをもとにした指導を行うようになる。 同時に、発達障害の子を集団の中でどのように指導し、学級全体をどのように組織していくかを研究テーマにした実践を20年近く続け、現在は特別支援学級の担任を務める。 特別支援教育コーディネーターとして校内の組織作り・研修体制作りにも関わり、毎年20近くの校内研修・公開講座で講演。 NPO主催セミナーでも多数講師を務め、指導的役割を担う。 著書に『発達障がいの子がいるから素晴らしいクラスができる! 』『特別支援教育が変わるもう一歩の詰め』『喧嘩・荒れ とっておきの学級トラブル対処法』、共著に『発達障害児を救う体育指導──激変! 感覚統合スキル95』 (いずれも学芸みらい社)がある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。