近刊検索 デルタ

2021年1月23日発売

ニジノ絵本屋

そしておめでとう

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
NHK「おかあさんといっしょ」8代目体操のお兄さん(74~87年)をつとめたセトちゃんこと、瀬戸口清文さんが遺した卒園ソングが絵本になりました。
子どもの成長を願い、入園から卒園までの思い出をつづった詩は、保護者や保育者から子どもたちへ手渡す卒園ギフトにぴったり。
絵本作家・えがしらみちこさんが絵を手掛け、愛情溢れる絵本になっています。楽譜付き。歌いながらページをめくって読むこともできます。
著者略歴
瀬戸口清文(セトグチキヨフミ setoguchikiyofumi)
1953年3月21日、鹿児島県薩摩の地に生まれ、幼少のころから山猿のごとく野山を駆けまわって育つ。その運動神経を生かし、日本体育大学に入学。縁あって、'74〜'87までの13年間、NHK『おかあさんといっしょ』8代目体操のお兄さんを務める傍ら、11年間京急幼稚園の運動あそび専任講師としても活動。その後、日本遊育研究所を主宰しながら、主に子育て支援活動や、幼稚園・保育所の先生方および母親向けの講習・講演活動を続け、平成14年4月から平成27年3月まで大妻女子大学で学生の指導にあたる。子どもたちを“その気”にさせる表現力について学生たちと熱く語らう日々。その合間を縫って、保育者・保護者向けの講演や親子の運動あそびなどの講師として全国を飛びまわる。著書80冊、作詞・作曲・歌・振付で携わった曲は1,000曲を超える。(株)メイト月刊誌『ひろば』の運動あそびコーナーに29年間連載中ほか、専門誌記事掲載多数。マジックマット・パオパオバルーンなどの運動遊具開発も多数。
えがしらみちこ(エガシラミチコ egashiramichiko)
絵本作家。 1978年 福岡生まれ。静岡県三島市在住。 熊本大学教育学部卒業。主な作品として、『あめふりさんぽ』『さんさんさんぽ』『あきぞらさんぽ』『ゆきみちさんぽ』『はるかぜさんぽ』(講談社 / 全国学校図書館協議会選定図書)、『なきごえバス』(白泉社 / 第9回MOE絵本屋さん大賞2016「パパママ賞」第1位 )『なきごえたくはいびん』、『いろいろおてがみ』(小学館 / 全国学校図書館協議会選定図書)『いろいろおしたく』、『あのね あのね』(あかね書房)、『あなたのことがだいすき』(KADOKAWA)など。 『はこちゃん』(文・かんのゆうこ / 講談社)、『せんそうしない』(文・谷川俊太郎 / 講談社)、『おかあさんのいのり』(文・武鹿悦子 / 岩崎書店)、『まだかなまだかな』(文・竹下文子 / ポプラ社)の絵を担当。また、雑誌や教科書などの挿絵も手がけている。 現在、静岡県三島市にある絵本専門店「えほんやさん」代表も務めている。
タイトルヨミ
カナ:ソシテオメデトウ
ローマ字:soshiteomedetou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ニジノ絵本屋の既刊から
瀬戸口清文/著 えがしらみちこ/イラスト
ザ・ワースレス(作詞作曲:わしみごう)/著・企画 かげやましゅん/イラスト
きたざわへいすけ/著・イラスト いとうひでのり/著
コナツマキコ/著 コナツコウイチ/イラスト
イザベウミンニョスマルチンス/著 マデレナマトーソ/イラスト 本田亮/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
みらいパブリッシング:北山建穂 
講談社:堂場瞬一 
幻冬舎:横田慎太郎 
講談社:はっとりひろき 
光文社:有馬美季子 
東洋経済新報社:山脇秀樹 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。