近刊検索 デルタ

2018年11月5日発売

方丈社

ゆりかごにそっと

熊本慈恵病院「こうのとりのゆりかご」に託された母と子の命
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
どの子もかけがえのない子であり、
人類の歴史を作る誇り高い存在だ。
私は頑固に言い続けた。
「なによりも命が大事。命を助ける」
(本文より)

日本にあるベビーボックスは「こうのとりのゆりかご」ただ一つ。
72歳の医師が「こうのとりのゆりかご」を開いて10年、
あらゆるバッシング、危機に耐え、130人の命を救ってきた。
目次
第1章 追い詰められるお母さんと子
第2章 「ゆりかご」への道の風景
第3章 悩み深い母、そして家族
第4章 どの子も愛に包まれ育つ権利がある
第5章 私がいただきます
第6章 出自とは?
第7章 世界の匿名出産、内密出産
第8章 蓮田健が法医、先輩産婦人会医に聞く
著者略歴
蓮田太二(ハスダタイジ)
慈恵病院理事長兼院長 1936年 台湾に生まれる 1962年 熊本大学医学部卒 1963年 熊本大学医学部産科婦人科学教室入局 1969年 社会福祉法人聖母会琵琶崎聖母慈恵病院 1971年 同上院長就任 1978年 医療法人聖粒会 慈恵病院を設立。病院の運営を移管。理事長就任 2007年 「こうのとりのゆりかご」設立。運営開始 2011年 病院長兼務

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

方丈社の既刊から
和田耕治/著 深町公美子/著
多田文明/著
中野純/著 大井夏代/著
廣田龍介/著
本日のピックアップ
大蔵財務協会:廣川昭廣 舛巴啓二 林義章 
日経BP:日経ビジネス 
コロナ社:川村貞夫 小澤隆太 塩澤成弘 吉岡伸輔 伊坂忠夫 平井宏明 ほか
現代人文社:榎澤幸広 清末愛砂 飯島滋明 池田賢太 奥田喜道 永山茂樹 

連載記事

発売してから、どうですか(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。