近刊検索 デルタ

3月4日発売予定

方丈社

騙す側の心理術(仮)

詐欺師たちの最新手口を見抜く方法
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
なぜ人は騙されるのか。毎日のように起きる詐欺事件、自分は騙されないと思う人ほど騙されるという。その巧妙な手口を次々と繰り出す詐欺師たちの裏の心理術を、100件以上の現場を知る著者が徹底的に解明する。
目次
1・進化を遂げた詐欺師たち
2・衣に包まれた「罠」
3・誰が詐欺師に騙されているのか
4・詐欺に「巻き込まれる」とき
5・詐欺集団の組織力
6・詐欺師の勧誘システム
7・詐欺師から身を守る
著者略歴
多田文明(タダフミアキ)
多田文明(ただ・ふみあき) ルポライター。65年宮城県生まれ。「キャッチセールス評論家」 「悪徳商法評論家」「悪質商法コラムニスト」「潜入ルポライター」などとも称される。おもな著書に「キャッチセールス潜入ルポ〜ついていったらこうなった」(彩図社)、「電話にでたらこうなった!」(ミリオン出版)、「ついていったら、だまされる」(理論社)、「私をクレーマーと呼ばないで」(アスキーメディアワークス)、「おいしい話に、のってみた」(扶桑社)ほか。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

週刊コミタン! 20号


連載記事

発売してから、どうですか(仮)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。