近刊検索 デルタ

2018年7月24日発売

ルーク

詰手筋DVDブック

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
詰みに役立つ「詰手筋(つめてすじ)」を徹底的に解説した1冊が登場!

詰将棋の人気シリーズ「ハンドブック」の著者である浦野真彦八段が、
1手詰、3手詰、5手詰を題材に詰みのコツを伝授。

まず1章では、1手詰を使ってそれぞれの駒を使った
詰み形(つみがたち)や、基本となる詰みのパターンを紹介。
続く2章と3章では、3手詰と5手詰を使って
「危険地帯に誘え」「逃げ道に捨てよ」といった詰手筋を詳しく解説。
さらに4章では応用編として、覚えた詰手筋を
さまざまな場面で役立てる方法についても紹介しています。

また、本書はDVDによる動画解説もあるので
幅広い棋力の方にわかりやすく、役立つ内容となっています。
動画を観る、解説を読む、問題を解く。
3つの方法で詰手筋を自分のものにし、
実戦で玉をつかまえたり、詰将棋を解く楽しさを実感してください。


【書籍の内容/計248ページ、問題総数193問】

第1章 1手詰で覚える詰み形
解説つきの例題…36問 練習問題…48問
第2章 3手詰で覚える詰手筋
解説つきの例題…14問 練習問題、復習問題…計60問
第3章 5手詰で覚える詰手筋
解説つきの例題…10問 練習問題…20問
第4章 詰手筋はさまざまな場所で役立つ
解説つきの例題…5問

計193問の問題のうち、65問は
図面を多めに使って詰み形や詰手筋を詳しく解説。
残りの128問は練習問題で、ハンドブックシリーズのように
2ページに4問ずつ問題と解答が続く構成となっています。


【DVDの内容/計190分以上】

第1章 1手詰で覚える詰み形(約72分)
第2章 3手詰で覚える詰手筋(約50分)
第3章 5手詰で覚える詰手筋(約36分)
第4章 詰手筋はさまざまな場所で役立つ(約18分)
トークコーナー(約15分)

DVDは浦野真彦八段と山口恵梨子女流二段による
詰み形、詰手筋の講座がメイン。
大盤を使い、書籍で例題として扱った65問を
さらにかみくだいて解説します。
3手詰と5手詰については、解説前に問題にチャレンジする
「シンキングタイム」も設けてあります。

DVD聞き手/山口恵梨子 女流二段
将棋番組だけでなく、バラエティ番組や情報番組への出演も多数。
わかりやすい解説を引き出してくれる聞き手として人気の女流棋士。

【この本とDVDが向いている方】
・初心者〜初段くらいの方 ・詰みのコツが知りたい方 ・終盤力をアップさせたい方
・詰将棋を解きたい方 ・逆転勝ちしたい方 ・将棋の動画が好きな方
目次
第1章 1手詰で覚える詰み形
第2章 3手詰で覚える詰手筋
第3章 5手詰で覚える詰手筋
第4章 詰手筋はさまざまな場所で役立つ

※付属DVDも上記4章構成
(DVDは浦野真彦八段と山口恵梨子女流二段による解説動画で、収録時間は190分以上。書籍で扱う193問のうち、約3分の1の問題を解説)
著者略歴
浦野 真彦(ウラノ マサヒコ)
1964年3月14日大阪府生まれ。 1977年6級で(故)中井捨吉八段門。 1983年四段、2012年八段。 1989年、第1回IBM杯戦優勝。 2015年、通算500勝。 1983年、詰将棋看寿賞(短編賞)受賞。 「1手詰ハンドブック」(日本将棋連盟)、「新版3手詰ハンドブック」(浅川書房)、 「新版5手詰ハンドブック」(浅川書房)など詰将棋の著作多数。 上記ハンドブックシリーズの累計部数は22万部を超える(2018年6月時点)。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。