近刊検索 デルタ

2019年4月20日発売

堀之内出版

大洪水の前に マルクスと惑星の物質代謝

マルクスと惑星の物質代謝
nyx叢書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
資本主義批判と環境批判の融合から生まれる持続可能なポスト・キャピタリズムへの思考、21世紀に不可欠な理論的参照軸として復権するマルクス研究。

「新たな時代のマルクスよ/これらの盲目な衝動から動く世界を/素晴らしく美しい構成に変へよ/宮沢賢治」
2018年度ドイッチャー賞(Deutscher Memorial Prize)を日本人初、最年少受賞の斎藤幸平による、ドイッチャー賞受賞作の日本版、そして日本での初の単著です。

世界を素晴らしく美しい構成に変える「新たな時代のマルクス」に刮目せよ!
著者略歴
斎藤幸平( )
1987年生まれ。大阪市立大学経済学研究科准教授。 日本MEGA編集委員会編集委員。 著書にNatur gegen Kapital: Marx' Ökologie in seiner unvollendeten Kritik des Kapitalismus, Campus, 2016 共著に『労働と思想』(堀之内出版、二〇一五年)等。 編著にMarx-Engels-Gesamtausgabe, IV. Abteilung Band 18, De Gruyter, 2019.  2018年、ドイッチャー記念賞を受賞。
タイトルヨミ
カナ:ダイコウズイノマエニ
ローマ字:daikouzuinomaeni

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

堀之内出版の既刊から
井上奈奈/著
ビニ・アダムザック/著 橋本紘樹/翻訳 斎藤幸平/企画・翻訳協力 榎本俊二/イラスト
十和田市現代美術館/編集 小川希/著 金澤韻/著 北澤潤/著 木ノ下智恵子/著 小池一子/著 ほか
POSSE編集部/著
本日のピックアップ
北大路書房:民秋言 安藤和彦 米谷光弘 上月素子 大森弘子 
ミネルヴァ書房:大豆生田啓友 三谷大紀 
ミネルヴァ書房:ミネルヴァ書房編集部 
北大路書房:民秋言 安藤和彦 米谷光弘 中西利恵 大森弘子 長谷雄一 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。