近刊検索 デルタ

2022年11月25日発売

アルテヴァン

出版社名ヨミ:アルテヴァン

絹谷香菜子作品集 KANAKO KINUTANI A Part of Me

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
研ぎ澄まされた眼差しと確かな筆致による花烏画が人気の日本画家・絹谷香菜子(1985~) の初となる本格的な作品集。現在、伊豆の池田20世紀美術館で開催中の「絹谷幸太・香菜子 二人展 万物の鼓動」(〜2023年1月10日)に発表された新作に、これまでの代表作を加えた1冊。画家本人が制作への思いを語った文章や、評論家・川崎市岡本太郎美術館館長土方明司による論考も収載。絹谷香菜子の日本画世界を堪能することができる。エッセイ、論考については英文翻訳テキストあり。
目次
・ごあいさつ
・Works
・展覧会に寄せて 文・土方明司
・略歴
・主要参考文献
著者略歴
絹谷香菜子(キヌタニカナコ kinutanikanako)
1985年東京都生まれ。2007年多摩美術大学絵画科日本画卒業。09年東京藝術大学大学院美術研究科博士前期過程芸術学美術教育研究室修了。「サロン・ド・プランタン賞」・「安宅賞」(東京藝術大学) 受賞。 11年吉野石膏美術財団在外研修員としてロンドンに渡英。13年東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程美術教育研究室満期退学。アートフェア東京、成都ビエンナーレ、東美アートフェア等出品。損保ジャパン日本興亜美術館、日本橋三越等で個展、グループ展多数。
タイトルヨミ
カナ:キヌタニカナコサクヒンシュウ
ローマ字:kinutanikanakosakuhinshuu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

アルテヴァンの既刊から
もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:D.P.Kroese 金森敬文 
論創社:岡崎広樹 
以文社:デヴィッド・グレーバー 藤倉達郎 
原書房:高尾栄司 
palmbooks:赤染晶子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。