近刊検索 デルタ

2019年12月9日発売

駒草出版

ぶらナポ 究極のナポリタンを求めて

究極のナポリタンを求めて
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
50年食べ歩いた中から厳選、
時代を超えて愛される珠玉の一皿

僕の一番好きなお店は…
1位○○○
2位カルボ(浅草)
3位はと屋(新橋)

★何度でも食べに行きたい名店ランキング
★町中華でまさかのナポリタン
★謎のメッセージ「イタリー製と同じです」
★サラリーマンの街・新橋はナポリタンの聖地だ
★話題の「大宮ナポリタン」&「はちナポ」レポート
★コンビニナポリタン全種類食べ比べてみた
★いつものナポリタンを劇的においしくする一工夫……etc

B級グルメライター、町中華探検隊・下関マグロの、50年に及ぶナポリタン食べ歩き録。
「読んで」「訪ねて」「作って」楽しめる、ナポリタン本の決定版。

本書ではこれまで僕が食べ歩いたお店を数多く取り上げているが、特定のお店のナポリタンをオススメしているわけではなく、「あなたの近所にあるナポリタンに目を向けてみませんか」という趣旨である。(まえがきより)
目次
●第1章
何度でも食べに行きたい名店!!
下関マグロの極私的ナポリタンランキング

1位 ○○○/2位 カルボ<浅草>/3位 はと屋<新橋>/4位 センターグリル<横浜>/5位 ジャポネ<有楽町>/6位 水口食堂<浅草>/7位 ポンヌフ<新橋> /8位 むさしや<新橋>/9位 Cafe 1869 by MARUZEN<丸の内>/10位 スパゲティーのパンチョ<全国18店舗チェーン店>/11位 リトル小岩井<大手町>/12位 たいめいけん<日本橋>/13位 煉瓦亭<銀座>/14位 ケルン<虎ノ門>/15位 関谷スパゲティ<中目黒>/16位 プランタン<五反田>/17位 さぼうる2<神保町>/18位 キッチンマロ<千駄木>/19位 丘<御徒町>/20位 ニューダイカマ<南千住>/21位 王城<上野>/22位 ヨシカミ<浅草>/23位 ベルモント<四谷> 

●第2章
散歩がてら見つけた個性的すぎるお店
ぶらり下町ナポリタン

初めて食べた「ナポリタンうどん」の衝撃!/うっひょー!「ナポリタンうどん」が定食に!/町中華のメニューでまさかのナポリタン!/生卵が乗せられた「鶴亀式ナポリタン」/ラブホ街・鶯谷のナポリタンを食べ歩く/謎のメッセージ「イタリー製と同じです」/王城、丘、そして古城 上野ゴージャス喫茶御三家 …ほか

●第3章
いかにして日本人のソウルフードになったのか
激動の“日本ナポリタン史”

粉チーズやタバスコをかけるのは“アメリカ式”/日本のナポリタン発祥の地は横浜か?/大正時代の日本にナポリタンがあった?/70年代後半、僕はレストランでナポリタンをつくっていた/そして、アルデンテがやってきた/そして、ロメスパと出会った/サラリーマンの街・新橋はナポリタンの聖地だ/話題の「大宮ナポリタン」を食べに行ってみた/八王子「はちナポ」を食べに行ってみた ほか

●第4章
本当においしいナポリタンをつくってみる

ナポリタンを劇的においしくする“ひと工夫”/麺は太麺を使う/通常のゆで時間よりも1、2分長く!/麺は一晩寝かせると、もちもち感がアップ!/材料や調味料はできるだけシンプルに/調味料はケチャップ3:ウスターソース1/まずはケチャップを加熱して、酸味をとばす/麺をちょっと焦がすのがポイント ほか

●第5章
コンビニナポリタン全種類食べ比べてみた
著者略歴
下関 マグロ(シモノセキ マグロ shimonoseki maguro)
1958年、山口県下関市生まれ。出版社勤務を経てフリーライターに。WEBサイト『メシ通』にて「料理人のまかないメシ」などを連載中。町中華探検隊副隊長としてCSテレ朝チャンネル『ぶらぶら町中華』にレギュラー出演中。北尾トロ、竜超と共著で『町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう』(角川文庫)など。
タイトルヨミ
カナ:ブラナポ
ローマ字:buranapo

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

駒草出版の既刊から
八木ナガハル/著
ナナ・クワメ・アジェイ=ブレニヤー/著 押野素子/翻訳
松本祐貴/著
本日のピックアップ
北大路書房:民秋言 安藤和彦 米谷光弘 上月素子 大森弘子 
ミネルヴァ書房:大豆生田啓友 三谷大紀 
ミネルヴァ書房:ミネルヴァ書房編集部 
北大路書房:民秋言 安藤和彦 米谷光弘 中西利恵 大森弘子 長谷雄一 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。