近刊検索 デルタ

2018年9月12日発売

Book&Design

うさぎがきいたおと

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
石井ゆかりさんの書籍の挿絵を手がける版画家の沙羅と
手製本の美篶堂によるオーダーメイドの美しい絵本![手製本・限定1,000部]

石井ゆかりさんの人気書籍の挿絵を手がける版画家の沙羅と
手製本で有名な美篶堂が制作した絵本『うさぎがきいたおと』。
うさぎが聞いた不思議な音をめぐる物語を美しい版画で彩ります。

原画の繊細な色使いを再現するため、美術展図録の印刷で高い評価を得る
山田写真製版所(印刷監修:熊倉桂三氏)が印刷し、
美篶堂が一冊ずつ手製本で仕上げています。

熟練した印刷・製本職人の手により丁寧につくられた、美術書のような絵本です。
大切な方への贈り物にぜひお求めください。
著者略歴
美篶堂 かみじまあきこ(ミスズドウ カミジマアキコ misuzudou kamijimaakiko)
美術製本で知られる手製本の会社。製本業務のほか、オリジナル上製ノートや豆本などを長野県伊那市美篶で製本、東京で販売している。製本ワークショップを通じ、手で本をつくる楽しさを発信中。著書に『美篶堂とつくる美しい手製本:本づくりの教科書 12のレッスン』『美篶堂とはじめる本の修理と仕立て直し』(河出書房新社)ほか多数。同社代表の上島明子が本書の文を担当。
沙羅(サラ sara)
木版画家。東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻修了。展覧会での作品発表のほか、書籍の装画や挿絵、CDジャケット画などを手がける。著書に『木版画でかわいい雑貨』(美術出版社)、挿画を手がけた書籍に『青い鳥の本』シリーズ 4 作(石井ゆかり著、パイ インターナショナル)、『季節を知らせる花』(白井明大著、山川出版社)、『詩集 くだもののにおいのする日』(松井啓子著、ゆめある舎)などがある。2012年貝山伊文紀とともにアトリエ灯設立。
タイトルヨミ
カナ:ウサギガキイタオト
ローマ字:usagigakiitaoto

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
アリス館:まはら三桃 めばち 
筑摩書房:恩田陸 
集英社:出水ぽすか 白井カイウ 
KADOKAWA:サラブレ編集部 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。