近刊検索 デルタ

2020年12月11日発売

行舟文化

名探偵総登場 芦辺拓と13の謎

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
 ようこそ、名探偵と不可能犯罪の王国へ!

 空飛ぶ鳥人、衆人環視下で消えた落語家、一角獣のツノに貫かれた死体……「行き過ぎた技巧派」芦辺拓が生み出した綺羅星の如き名探偵たちが、読むものを奇想とケレンに満ちた「探偵小説」の世界に誘なう。渾身の自選傑作集!
 森江春策をはじめ、平田鶴子、自治警特捜、曇斎先生、名探偵Z……芦辺ワールドの「集大成」にして「最強入門書」をお届けいたします!

 特典として、芦辺先生 ×「えのころ工房」さんによる書き下ろし名探偵図鑑「『芦辺探偵事務所』所員名簿」も収録。

 ことし2020年は、芦辺拓先生のアニバーサリーイヤー。
『殺人喜劇の13人』から30年を迎え、著書70冊、101点に達する記念すべき年を祝して、芦辺ワールドを彩ってきた「名探偵」たちの代表的短編を作者自ら選出。
 さらに書き下ろしと「初蔵出し」未発表原稿を加えた「探偵小説30年記念作品集」が登場!
目次
「芦辺探偵事務所」所員名簿
《素人探偵・森江春策》殺人喜劇の鳥人伝説
《自治警特捜・支倉チーム》死体の冷めないうちに
《モダン・シティシリーズ/平田鶴子&宇留木昌介》消えた円団治
《曇斎先生事件帳/橋本宗吉》木乃伊とウニコール
《名探偵Z/乙名探偵》ご当地の殺人
《レジナルド・ナイジェルソープ》レジナルド・ナイジェルソープの冒険
《滝儀一警部補》アリバイの盗聴
《幻想探偵・花筐城太郎》探偵と怪人のいるホテル
《ノンシリーズ怪奇》輪廻りゆくもの
《少年探偵・七星スバル》怪人対少年探偵
《愛知県警・坪井警部》アリバイのある毒(ラジオドラマ)
《歌舞伎作者・並木五瓶》並木謎浪華からくり -正三と若き日の五瓶-
《ネオ少年探偵》からくり島の秘宝
スタンドアローンな探偵たち
シリーズ別作品リスト
著者略歴
芦辺拓(アシベタク ashibetaku)
一九五八年大阪市生まれ。同志社大学法学部卒業。 一九八六年、「異類五種」が第2回幻想文学新人賞に佳作入選。 一九九〇年、『殺人喜劇の13人』で第1回鮎川哲也賞受賞。 代表的探偵「森江春策」シリーズを中心に、その作風はSF、歴史、法廷もの、冒険、幻想、パスティーシュなど非常に多岐にわたる。主な作品に『十三番目の陪審員』、『グラン・ギニョール城』、『紅楼夢の殺人』、『綺想宮殺人事件』など多数。近著に『鶴屋南北の殺人』。
影山徹(カゲヤマトオル kageyamatooru)
えのころ工房(エノコロコウボウ enokorokoubou)
タイトルヨミ
カナ:メイタンテイソウトウジョウ アシベタクトジュウサンノナゾ
ローマ字:meitanteisoutoujou ashibetakutojuusannonazo

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

行舟文化の既刊から
千澤のり子/著 花芽宮るる/装画
芦辺拓/著/文 影山徹/装画 えのころ工房/挿絵
ポール・アルテ/著、画 平岡敦/訳
ポール・アルテ/著、画 平岡敦/訳
紫金陳/著 阿井幸作/訳
もうすぐ発売(1週間以内)
文藝春秋:堂場瞬一 
講談社:西田幸樹 
共立出版:小池直之 
講談社:小松江里子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。