近刊検索 デルタ

2021年5月10日発売

銀河企画

トランプの新しい遊び方2021

子供から大人まで遊べるトランプ・ゲーム
遊びのアイデア選書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
トランプの新しい18種の遊び方を掲載。トランプカード53枚で麻雀と同じように遊べるゲームも。

【1】ロイヤル一気通貫
 人数2~4人 同じマークのカードをA~Kまで揃える。七並べは7から始めますが、本ゲームはAから始めます。
【2】3枚リーチ*A
 人数2~4人 同じ数字のカードを4枚揃える。同じ数字のカード3枚でリーチ宣言します。
【3】3枚リーチ*B
 人数2~4人 表札4枚と残り48枚を場に伏せたカードから、同じ数字のカードを4枚揃えます。同じ数字のカードが3枚でリーチ宣言します。
【4】どっちが強い*A
 人数2~4人 同じマークのカード13枚を持って競います。強さはAが一番強く、K~2の順番になります。
【5】どっちが強い*B
 人数2人(審判1人) 同じマークのカード13枚を持って競います。審判がカードの勝ち負けを決めます。
【6】10・20足し算ゲーム
 人数2人 自分のカード1枚と相手のカード1枚の足し算が10か20になるようにします。
【7】スーパー七並べ
 人数2~5人 七並べに「セブンブリッジ」と「麻雀」のルールが入ります。
【8】トランプ・ルーレット
 人数2~多数 トランプカードでルーレットをします。
【9】ワイルド・ブラックジャック
 人数2~5人 「ブラック・ジャック」に、ポーカーの役(ストレート以上)を作ります。
【10】ダブル・ポーカー
 人数2~5人 手札の5枚とさらし札の5枚で、ポーカーの役(ストレート以上)を作ります。
【11】メイキング・ポーカー
 人数2人 マークごとにA~Kの札を表向きにします。その52枚の札を順番に取ってポーカーの役(ストレート以上)を作ります。
【12】足し算ゲーム
 人数2~5人 山札から2枚~5枚持ってきて、そのカードの足し算で順位を決めます。足し算の数値が多いほうの勝ち。
【13】引き算ゲーム
 人数2~5人 山札から2枚~5枚持ってきて、そのカードの引き算で順位を決めます。引き算の数値が少いほうの勝ち。
【14】掛け算ゲーム
 人数2~5人 山札から2枚~5枚持ってきて、そのカードの掛け算で順位を決めます。掛け算の数値が多いほうの勝ち。
【15】割り算ゲーム
 人数2~5人 山札から2枚~5枚持ってきて、そのカードの割り算で順位を決めます。割り算の少ないほうの勝ち。
【16】3枚+3枚 役作りゲーム
 人数2~5人 最初に山札から3枚持ってきます。次からは1枚ずつ3回持ってきて3枚ずつの役を作ります。
【17】トランプ麻雀エイト
 人数2~4人 麻雀を知っている人はすぐに始められます。知らない人でも本書に書いてあるルールを覚えればできます。
【18】四色トランプ麻雀
 人数3~4人 ジョーカーを含めた53枚で麻雀と同じように遊べます。3人の場合は山札が14枚残るが4人の場合は13枚ずつ配ると残り札が1枚になります。その1枚を親から取って手札の中から不要のカード1枚を下家に渡します。
目次
【1】ロイヤル一気通貫/【2】3枚リーチ*A/【3】3枚リーチ*B/【4】どっちが強い*A/ 【5】どっちが強い*B/【6】10・20足し算ゲーム/【7】スーパー七並べ/【8】トランプ・ルーレット/ 【9】ワイルド・ブラックジャック/【10】ダブル・ポーカー/【11】メイキング・ポーカー/【12】足し算ゲーム/ 【13】引き算ゲーム/【14】掛け算ゲーム/【15】割り算ゲーム/【16】3枚+3枚 役作りゲーム/ 【17】トランプ麻雀エイト/【18】四色トランプ麻雀
著者略歴
石平 三治郎(イシダイラ サンジロウ ishidaira sanjirou)
新潟県生まれ。国立長岡工業短期大学電気工学科卒業。工作機械・船舶装備の設計、LNGや発電所など各種プラントの配管設計を行う。
タイトルヨミ
カナ:トランプノアタラシイアソビカタニセンニジュウイチ
ローマ字:toranpunoatarashiiasobikatanisennijuuichi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

銀河企画の既刊から
ひとりじゃ、生きられない。/監修 舟崎泉美/著 河野修宏/イラスト 高井九/企画
瀧津孝/著 双星たかはる/イラスト
もうすぐ発売(1週間以内)
産業編集センター:小林みちたか 
美術出版社:藤井フミヤ 
日経BP 日本経済新聞出版本部:湯進 
KADOKAWA:須垣りつ 庭春樹 
エール出版社:鳩山文雄 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。