近刊検索 デルタ

2022年7月4日発売

銀河企画

白銀ペンギン 百分の一秒の軌跡

遊びのアイデア選書

寝倉響/著
双星たかはる/イラスト

定価:2,200円(2,000円+税)

判型:A5

※地方・小出版流通センター扱い

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
 この本はゲーム小説です。オリンピック競技『スケルトン』選手の苦悩と活躍。読者の選択で結末が変わるマルチエンディングストーリー。

 冬季オリンピック競技『スケルトン』。それは……世界一孤独なスポーツ。頭から白銀の塵が舞い散る氷上のコースを滑走し、最高時速140kmを出すスポーツ。隣に誰もいない、前にも後にも誰もいない、ただ孤独なスポーツ。
 日本の代表に選ばれた若きエースの凩柊斗(こがらししゅうと)は、オリンピックの舞台に立つ。しかし、滑走中にソリの操作ミスで投げ出されて転倒し、表彰台を目前で逃す。その事故がきっかけで凩は滑走することが出来なくなっていた。
 それから2年。凩は田中スキー場で働いていた。そんな彼の元に突然現れたカメルーン人のマルク・エムボマ。マルクはスケルトン選手で、凩に自分を指導してくれと懇願する。そんなマルクとの出会いが凩を少しづつ変えていく。凩は再び滑走することが出来るのか。
著者略歴
寝倉 響(ネクラ ヒビキ nekura hibiki)
寝倉 響 (NEKURA Hibiki) 埼玉県越谷市出身。幼少期より小説や漫画、映画やドラマなど多くの物語に触れる。学生時代より小説を書き始め、会社員として働きながら執筆した「色とりどりの世界 〜ひとつ屋根の下、遠い逢瀬〜」でデビュー。その後、恋愛、サスペンス、アクション、スポーツなど、ジャンル問わず幅広い作風で物語を執筆している。
双星 たかはる(ソイボシ タカハル soiboshi takaharu)
タイトルヨミ
カナ:ハクギンペンギン ヒャクブンノイチビョウノキセキ
ローマ字:hakuginpengin hyakubunnoichibyounokiseki

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:山岸伸 歩りえこ 
一般社団法人高等教育開発研究所:出光直樹 宮本俊一 河村振一郎 
筑摩書房:アンドレイ・タルコフスキー 鴻英良 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。