近刊検索 デルタ

2022年11月28日発売

銀河企画

ストーリービルダーズ

遊びのアイデア選書

寿甘/著・原著
双星たかはる/イラスト

定価:2,200円(2,000円+税)

判型:A5

※地方・小出版流通センター扱い

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
 人類は『すあま』と呼ぶ高度AIに世界の管理を任せていた。その『すあま』がシミュレーション演算を繰り返して導いた結論は、「人類を滅ぼすことが世界の滅亡を回避する唯一の手段である」というものだった。人類は、『すあま』率いる無数の機械兵によって滅亡寸前にまで追い込まれた。

 それから50年が経過した。生き残った人々が新たな社会を作り始めている中で、少女ライナは親の形見である軍用ライフルを手に、町から町へと移動する隊商の護衛をしていた。そんな彼女の前に現れたトンボ型の機械兵。それは人間の生存を確認した『すあま』が人類を根絶するために放った切札だった。

 彼女は、仲間を得ながら、次々と襲い来る機械兵と戦い、『すあま』の本体が存在する中心領域へと向かう。彼女の旅の結末は、読者の選択によって変わる。
著者略歴
寿甘(スアマ suama)
『すあま』を御存知ですか? 地域によっては聞いたこともない人がいるかもしれません。通常は『素甘』と書きますが、『寿甘』と書いて縁起物にすることもあるそうです。  なお、作中に『すあま』が登場するのは、WEB投稿時に行っていた読者投票の結果だったりします。ちょっとしたお遊び選択肢を出したせいで作者が人類の敵になってしまうとは、ネットは恐ろしいところですね。
双星 たかはる(ソイボシ タカハル soiboshi takaharu)
タイトルヨミ
カナ:ストーリービルダーズ
ローマ字:sutooriibirudaazu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
緑の書 リビアのカダフィ大佐の理論
2011年10月20日、カダフィ大佐は殺された

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:D.P.Kroese 金森敬文 
論創社:岡崎広樹 
以文社:デヴィッド・グレーバー 藤倉達郎 
原書房:高尾栄司 
palmbooks:赤染晶子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。