近刊検索 デルタ

4月30日発売予定

イマジネイション・プラス

出版社名ヨミ:イマジネイションプラス

ちいさな しまの とりの おはなし

a sailing boat book
a sailing boat book
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
今、日本で一番絶滅に近い固有の鳥ってご存じですか?それが小笠原諸島に生息しているオガサワラカワラヒワなのです。日本で11番目の新種とされていますが、同時に絶滅寸前であることも分かりました。 本土のカワラヒワと比べると体は小さく、くちばしが大きいのが特徴です。 1995年頃から年々減少傾向を示し、母島列島でも近年急速に数を減らしています。まずこの現状をより多くの人たちに知ってもらいたいと思い絵本を作りました。
著者略歴
なるかわしんご(ナルカワシンゴ narukawashingo)
作: なるかわしんご 1989年生まれ。24歳の時に子どもの本に関わりたいと「なかがわ創作えほん教室」に所属し現在に至る。絵本・商業イラストなど制作をしながらワークショップなどを全国で行う。2018年からは特定非営利活動法人ひだまりの丘の理事を務める。育児から教育分野で子どもや親に向けてアート事業を行っている。絵本に『きみが うまれた ひ』(イマジネイション・プラス)がある。名古屋市名東区在住。二児の父。
オガヒワの会(オガヒワノカイ ogahiwanokai)
森林総合研究所 川上和人(シンリンソウゴウケンキュウジョ カワカミカズト shinrinsougoukenkyuujo kawakamikazuto)
一般社団法人Islanscare 川口大朗( )
タイトルヨミ
カナ:チイサナシマノトリノオハナシ
ローマ字:chiisanashimanotorinoohanashi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
緑の書 リビアのカダフィ大佐の理論
2011年10月20日、カダフィ大佐は殺された

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。