近刊検索 デルタ

2019年5月20日発売

トレフル出版

はじめてのDELF A1 (CD付)

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
【日本語で書かれたはじめてのDELF解説書】
本書は日本語ではじめて書かれたDELFの解説書です。まだフランス語での学習が難しいと思われるA1レベルの学習をサポートします。
DELF(Diplôme d'études en langue française)は、フランス政府機関が主導し、全世界で行われている語学力を測るテストです。CEFR(Common European Framework of Reference for Languages、フランス語ではCECRF)に準拠しており、世界共通のテストです。
テストの主な内容は「聴解」(聞いて内容を理解する)、「読解」、「文書作成」、「口頭試問」となっており、本書でもこの4技能を余すことなく網羅しています。

【DELFのスペシャリストによる出題と解説】
著者の阿南婦美代先生(長崎外国語大学名誉教授)は、日本にDELFが導入されたときから試験管などを勤め、運営に関わり続けてきたDELFの第一人者です。また現役時代には、学校で学生に対して熱心に指導を続けてきました。そうした経験の集大成がこの本です。
ポイントを絞った出題と、丁寧な解説で、DELFの勉強が初めてという方にもわかりやすく、かつ効果的に学習していただける内容になっています。
著者略歴
阿南 婦美代(アナン フミヨ anan fumiyo)
長崎外国語大学名誉教授。1991年からDELF/DALFの試験を大学でのフランス語教育に取り入れ、コミュニケーション能力の到達目標の1 つとして受験指導を行った。2005年にDELF/DALFの試験官としての公式資格を取得、現在まで更新継続中。 DELF 関連著書: 『DELF/DALF フランス語公式免状の紹介(DELF A1 試験問題・解説と採点資料付き)』(発行:フランス大使館、共著:Jean-François Rochard、2009年1 月) 「DELF/DALF 日本フランス語試験管理センターの日本語サイト」作成に協力(2011年11月) 教科書『Passionnément 1 (DELF A1)』、『Passionnément 2(DELF A2)』(第三書房)
タイトルヨミ
カナ:ハジメテノデルフアアン
ローマ字:hajimetenoderufuaan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

トレフル出版の既刊から
杉浦順子/著 的場寿光/著
もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:堂場瞬一 
幻冬舎:横田慎太郎 
東洋経済新報社:山脇秀樹 
光文社:有馬美季子 
青春出版社:清水建二 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。