近刊検索 デルタ

2022年8月25日発売

花乱社

出版社名ヨミ:カランシャ

藍のおもかげ 澁谷繁樹遺稿集

澁谷繁樹遺稿集
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
 本書は、南日本新聞社記者・澁谷繁樹氏(1952.4.11~2021.8.20)が執筆した主要な記事原稿をまとめたもの。第1部の「薩摩義士たどり語り 宝暦治水二百五十年」(連載91回)では、薩摩藩が幕府に命じられて行った揖斐、長良、木曽、三河川の治水難工事の歴史をたどる。その他、南日本新聞コラム「風向計」「南風録」など、“ワイルドでダンディ、薬味のきいた遺文のかずかず”を収録。
 「こんな人ばかりじゃ、新聞社は持たないだろうけど、こんな人もいなくちゃ、新聞社は駄目なんだ──」(詩人・岡田哲也)
目次
第1部 薩摩あちこち
 薩摩義士たどり語り 宝暦治水二百五十年
 とべ青春 純心・新体操の世界
第2部 日々あれこれ
 風向計
 南風録
 記者の目
  川内支社時代/宮之城支局時代/川内支社(薩摩川内総局)時代
 大連─感傷小旅行
 記者、本を買う
第3部 偲
 澁谷繁樹に捧げる[十五代沈壽官]
 澁谷さん、ありがとう[寺薗玲子]
 澁谷繁樹さんのこと[中俣知大]
 格好よく心憎い振る舞い[久本勝紘]
 彫金仕事に「竜見る」感性 日常壊すものと戦う[光安善樹]
 旅は続く[中島裕二郎]
 藍ひとしお 文体の人[岡田哲也]
 御礼のことば[柏井美紀]
著者略歴
澁谷 繁樹(シブヤ シゲキ shibuya shigeki)
1952(昭和27)年4月11日生まれ  59年4月 東京都杉並区立和田小学校入学  65年3月 鹿児島市立山下小学校卒業  68年3月 鹿児島市立長田中学校卒業  71年3月 鹿児島県立中央高校卒業  77年3月 早稲田大学政経学部政治学科卒業  79年4月 南日本新聞社入社,編集局校閲部配属  80年4月 編集局社会部  83年4月 川内支社  85年4月 編集局整理部  89(平成元)年4月 宮之城支局長  92年4月 編集局文化部  95年4月 編集局整理部  96年4月 編集局整理部副部長兼論説委員会委員  97年4月 編集局社会部副部長  98年4月 編集局文化部副部長兼論説委員会委員 2000年6月 編集局編集部長兼論説委員会委員  02年4月 編集局編集部長,論説委員会委員兼務を解く  03年4月 編集局編集委員  05年4月 川内支社長兼論説委員会委員  06年4月 薩摩川内総局長兼論説委員会委員  07年4月 編集局文化部長兼論説委員会委員  09年3月 編集局読者室長  13年3月 南日本新聞社退社  21年8月20日 死去 ※編集局校閲部,整理部は機構改革で編集部に統合。社会部,文化部は同様に報道部,文化生活部に再編。川内支社は県内の支社支局再編に伴い薩摩川内総局に改称。編集局読者室は読者局読者センターに移管(いずれも2022年3月現在)
岡田 哲也(オカダ テツヤ okada tetsuya)
タイトルヨミ
カナ:アイノオモカゲ
ローマ字:ainoomokage

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
泣くな、わが子よ
ノーベル賞候補であり続ける文学者の代表作

-- 広告 -- AD --

花乱社の既刊から
木村光男/著
澁谷繁樹/著 岡田哲也/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
生きた建築ミュージアム大阪実行委員会:生きた建築ミュージアム大阪実行委員会 
株式会社 世界文化社:ズラータ・イバシュコワ 
論創社:入吉弘幸 
主婦と生活社:椎隆子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。