近刊検索 デルタ

2020年5月2日発売

百万年書房

使ってはいけない言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
デビュー50周年記念プロジェクト。
忌野清志郎名言集。
目次
Part1 ぼくら夢を見たのさ

Part2 わかってもらえるさ

Part3 いい事ばかりはありゃしない

Part4 うまく言えたことがない

Part5 つ・き・あ・い・た・い

Part6 あきれて物も言えない
著者略歴
忌野 清志郎(イマワノ キヨシロー imawano kiyoshiroo)
バンドマン。1951年4月2日-2009年5月2日。1968年、高校在学中にRCサクセション結成。1970年、「宝くじは買わない」でデビュー。「ぼくの好きな先生」「雨あがりの夜空に」「トランジスタ・ラジオ」「スローバラード」「い・け・な・いルージュマジック」など多くのヒット曲を放ち、日本のロックシーンの開拓者として、後続のバンドマンたちへ多大な影響を与える。1991年にバンド活動休止後も、ソロ活動のほか俳優、絵本の執筆、サイクリストなど、活動は多岐にわたる。また日本語の使い手としての才能も高く評価されており、『エリーゼのために』『十年ゴム消し』『瀕死の双六問屋』など著作多数。
タイトルヨミ
カナ:ツカッテハイケナイコトバ
ローマ字:tsukattehaikenaikotoba

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

百万年書房の既刊から
忌野清志郎/著
相澤義和/撮影
星野文月/著
本日のピックアップ
大蔵財務協会:椎谷晃 
草思社:山口真一 
ロングセラーズ:池口恵観 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。