近刊検索 デルタ

2023年1月25日発売

未来哲学研究所

特集・世界哲学における翻訳の問題

未来哲学
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
▶ウクライナという問題、これは一つのターニング
ポイトなのでしょうか。時代状況に、思想の構造的な枠組みをもって向き合う、そんな展望が失われて久しい。しかし、立ち尽くしているだけでは、何も始まらない。一歩を踏み出しましょう。希望がないのなら、
《捏造》してでも生み出して。
▶希望とは何か、終末とは何か。一つの大きなサイクルが巡り終えたかのような、薄暮に閉ざされた時節を超えるために。
著者略歴
末木文美士(スエキフミヒコ suekifumihiko)
山内志朗(ヤマウチシロウ yamauchishirou)
中島隆博(ナカジマタカヒロ nakajimatakahiro)
タイトルヨミ
カナ:トクシュウ・セカイテツガクニオケルホンヤクノモンダイ
ローマ字:tokushuu・sekaitetsugakuniokeruhonyakunomondai

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
止められるか俺たちを 暴走族写真集
日本には暴走族がいる

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
成文堂:長谷川貞之 
風媒社:溝口常俊 
中央公論新社:安倍晋三 橋本五郎 尾山宏 北村滋 
講談社:講談社 杉山勝巳 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。