近刊検索 デルタ

2022年2月10日発売

ハングル能力検定協会

「ハングル」検定公式ガイド 合格トウミ改訂版 合格レベルと語彙リスト 中級編

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
2022年10月9日のハングルの日にハングル能力検定協会は創立30周年を迎えます。
この度、改訂版が発行される公式ガイド「合格トウミ」は、「ハングル」検定の出題語彙をレベル別に掲載した受験者必携の書籍として発売当初から人気が高く、2016年には新装版が発売されました。
今回の改訂版では内容を加筆、修正し、より充実させたものとして2022年2月に刊行いたします。
既刊と同様に音声ペン対応書籍として、初級編、中級編、上級編のレベル別3冊で発行されます。
著者略歴
ハングル能力検定協会(ハングルノウリョクケンテイキョウカイ hangurunouryokukenteikyoukai)
「ハングル」能力検定試験は、日本で初めての韓国・朝鮮語検定試験として1993年から実施されました。  ハングル能力検定協会は、日本で「ハングル(*1)」を普及し、日本語母語話者の「ハングル」学習到達度に公平・公正な社会的評価を与え、南北のハングル表記の統一に貢献するという3つの理念で検定試験を実施してまいりました。   ハン検(*2)は日本語母語話者が「ハングル」を習得し、日本語での自然な対訳までを出題範囲とする点が特徴です。「ハングル」学習初歩の方から通訳案内士などの資格取得を目指す方まで本検定試験をより豊かな人生へのパスポートとして幅広くご活用くださることを願ってやみません。 (*1)当協会は「韓国・朝鮮語」を統括する意味で「ハングル」を用いておりますが、協会名は固有名詞のため、「」は用いず、ハングル能力検定協会とします。 (*2)ハン検は「ハングル」能力検定試験の略称です。
タイトルヨミ
カナ:ハングルケンテイコウシキガイドゴウカクトウミカイテイバンチュウキュウヘン
ローマ字:hangurukenteikoushikigaidogoukakutoumikaiteibanchuukyuuhen

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ハングル能力検定協会の既刊から
もうすぐ発売(1週間以内)
フォト・パブリッシング:寺本光照 
ふらんす堂:種谷良二 
NHK出版:オカズデザイン NHK出版 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。