近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ディーン・フジオカ、初の絵本!
静かに人間たちを見守るモンスターたちの物語

ディーン・フジオカによる、広義での“家族” をテーマにした初の絵本。
ウルトラかいじゅう絵本シリーズなどを手がけてきた人気イラストレーター・ヒカリンが絵を担当し、読者のイマジネーションを拡げるような1冊。

「理解し合い、愛し合うことの大切さを実感する為には、他者との共感、他者への感化が必要不可欠です。この絵本が、双方向に働くイマジネーションの力を育むきっかけに繋がりますように」というディーンの願いが込められている。
※本書の収益の一部は国際NGOセーブ・ザ・チルドレンに寄付されます。

◎ふぁむばむ(FamBam)とは
"Family Always Means Backing Any Member"の略称で、「いつ、どこにいても、家族の様に、お互い支えあえる仲間」という意味。ディーン・フジオカのファンクラブの名称でもある。
2016年、ディーンの誕生日でもあるファンクラブ発足日に、自身を祝っていただくかわりに、フードバンクというかたちで自宅に余っている保存食などを本当に必要にしている誰かに寄付して欲しいという呼びかけたところ、1.5トンにもおよぶ支援が寄せられた。「FamBam」はこのような相互扶助の理念のもと、単なるアーティストとファンの集いという枠を超えて、同じ目的を共有する共同体、大きな家族としてスタートしている。
著者略歴
ディーン・フジオカ(ディーン フジオカ diin fujioka)
ディーン・フジオカ 福島県生まれ。2004年に香港でモデルの活動をスタート。映画『八月の物語』(05)の主演に抜擢され、俳優デビュー。2006年に台北へ拠点を移しドラマ・映画・TVCFに出演。2009年には音楽制作の拠点をジャカルタに置き、2011年から日本での活動も開始。2015年以降は東京を拠点に、アジアの縦軸で活動中。
ヒカリン(ヒカリン hikarin)
ヒカリン 東京造形大学卒業後ゲームグラフィックデザイナーとして数々のタイトル開発に携わる。2008年にフリーのイラストレーターに転身。以降ウルトラかいじゅう絵本シリーズやしまじろうの絵本作成をきっかけに児童書などの挿画を多数制作。
タイトルヨミ
カナ:ファムバム
ローマ字:famubamu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

クラーケンラボの既刊から
ディーン・フジオカ/著 ヒカリン/画
小野双葉/著・イラスト 原田須美雄/原著 門前日和/企画
もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:岬愛奈 
角川春樹事務所:堂場瞬一 
ポプラ社:増山実 
角川春樹事務所:堂場瞬一 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。