近刊検索 デルタ

2021年12月8日発売

興山舎

みんなに喜ばれるお寺33実践集

これからの寺院コンセプト

定価:2,530円(2,300円+税)

判型:四六

※地方小・出版流通センター扱い

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
お寺の現状を好転させた全国各宗派33カ寺の奮闘に学ぶ。『月刊住職』に好評連載の「今からこれから未来の仏教ラボ」をもとに再編集をした本。
第1部、第2部では〈未来の住職塾〉に学び、お寺を未来につなげるために奮闘する33の実践を対談形式で紹介。
第3部、第4部では〈未来の住職塾〉松本紹圭塾長と遠藤卓也講師による寺院講座。
本書で、自分のお寺がやりたいことや本当にできる方法が分かり実践までのステップが明確になる。
目次
第1部 これからの時代のお寺の役割〈実践18〉
     1 仏事・伝統行事のイノベーション
     2 お寺の持続可能な事業計画
     3 ウェルビーイングに貢献する居場所づくり
第2部 これからの時代の僧侶の役割〈実践15〉
     1 起業・兼業・社会貢献をする僧侶
     2 人々をつなぎ〝ともにいる〟僧侶
     3 学び合い・研鑽を積む新しい場づくり
第3部 みんなに喜ばれるお寺になるために ─ 遠藤卓也
第4部 これからの寺院コンセプト12 Point ─ 松本紹圭のテンプルゼミ
著者略歴
松本紹圭(マツモトショウケイ matsumotoshoukei)
1979(昭和54)年北海道生まれ。東京大学卒業。東京・神谷町の浄土真宗本願寺派光明寺僧侶。インド商科大学院でMBA取得後、一般社団法人「未来の住職塾」を設立し代表・塾長。10年間で700名以上の宗派や地域を超えた卒業生を輩出。著書『お坊さんが教えるこころが整う掃除の本』は世界17カ国余で出版。Podcast「テンプルモーニングラジオ」配信中。
遠藤卓也(エンドウタクヤ endoutakuya)
1980(昭和55)年東京都生まれ。立教大学卒業。2012(平成24)年より一般社団法人「未来の住職塾」の運営に携わる。19年同塾・松本紹圭塾長との共著で全国の寺院活動の事例をまとめた『お寺という場のつくりかた』を出版。僧侶の研修会でも活躍中。
タイトルヨミ
カナ:ミンナニヨロコバレルオテラサンジュウサンジッセンシュウ
ローマ字:minnaniyorokobareruoterasanjuusanjissenshuu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

興山舎の既刊から
『月刊住職』編集部/編集
松本紹圭/著 遠藤卓也/著
『月刊住職』編集部/編集
『月刊住職』編集部/編集
『月刊住職』編集部/編集
『月刊住職』編集部/編集

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。