近刊検索 デルタ

9月6日発売予定

月影学園出版部

学びは最高の遊び—幼児期のカリキュラム教育

定価:1,400円(1,273円+税)

判型:四六

※地方小・出版流通センター扱い

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「カリキュラム教育」とは、半年や一年など、一定期間に行なうプログラムをあらかじめ立てて行なう教育のことです。これまでの幼稚園教育では、具体的な学習目標を計画的に体系立てて、年間を通して教育することをあまり行なっていなかったように思います。
月影学園幼稚園では、一年間、学年ごとにカリキュラムを細かく立てて教育を行なっています。一つひとつのカリキュラムは、種まきであると考え、すぐに結果が出るのではなく後々役に立つ教育を目指し、構成しています。そのようなカリキュラム教育の実践により、子供の能力と情緒の土台を形成していることがわかってきました。
本書では、幼児期に実践出来るカリキュラム教育を母親にもわかるように解説し、楽しく学ぶコツとカリキュラム教育の実際を紹介する。

(本文より)
今までの経験から、脳の発達が活発なプレゴールデンエイジといわれる3~6歳の幼稚園でこそ小学校と同じように「カリキュラム」に沿った教育を行なう時代がきていると思っています。
目次
第一部 カリキュラム教育のすばらしさ
1 なぜ 幼稚園でカリキュラム教育?
受験勉強している子供だけでなく誰にでも必要 
遊びも知的好奇心も同じく楽しいこと

2 月影学園での「カリキュラム教育」
覚えさせる教育ではなく自分で考える教育
カリキュラム教育に入っている幅広い分野

3 ことばの学習(年少)
年少クラスのことばの学習
おもしろいエピソード
総仕上げはカルタ取り大会

4 言葉の学習(年中)
例えば「糠にくぎ」のカルタ。
お母さんがおしゃれな服を着て......
ふとした時に思い出す
「楽あれば楽あり」

5 言葉の学習(年長)
自然への関心を高める俳句
「振り返って見たら本当に月も見えたよ」
「ダイコヒキーーー」と踊ってくれた
俳句を唱和する子供たちの声

6 季節の学習
春を探そう
秋を探そう

7 実験学習
糖度実験
メビウスの輪(ダイナミックループ制作)

8 幼稚園で取り組む集団行動観察
指示された人数でグループを作る
スポーツ遊びー新聞紙で作った棒を倒さないで一周できるかな!

9 礼儀作法と福祉マーク
乗り物の中での振る舞い
点字探し 
盲導犬と白杖

10 生活の巧緻性
箸遣い
雑巾絞りと雑巾がけ

11  巧緻性
右手・左手のなぞり絵
トレース紙を使って写し絵
リンゴの皮むき競争?
5色の輪ゴムを繋げ長いゴムひもを作る
最近ではあまり使われなくなった輪ゴムを繋げて長いゴムひもを作る巧緻性です。
筒鉄砲
ひもの節結び

12 数の学習(年少) 
初めての数の学習
1回で聞き取れる力
数の聞き取りと操作
口頭だけで数の操作

13 数の学習(年中) 
ドットカードの学習
半分の数
プリントでの学習開始
サイコロを使って算数ゲーム
4×4の升を使ったおはじきの移動

14 数の学習(年長) 
10の補数
「にー・しー・ろー・やー・とー」
算数ゲーム

15 図形学習(年少)
5個の図形の中で1番大きい、1番小さい
3本の曲線の長さ比べ
重なり
三角パズル

16 図形学習(年中·年長)
三角パズル
教本を使って
柔軟な発想

17 2歳児クラス 「初めてのプログラムレッスン」                                                  無垢で、とても一生懸命
「おかあしゃん、喜ぶよ」
一緒に遊び始めるころ
絵本制作

18 はじめてのプログラムレッスン(保護者配布プリント 2歳児クラス)

第二部 子育て・家庭教育
1 伸びる子供を育てる家庭
大人に早くなりたい!
子供優先の弊害
夢や希望をいっぱい持ち、やる気に溢れた子供に育てる

2 伸びる子供の特徴
30分ぐらいは連続して歩くことができる
ベビーカーの卒業は...
外遊びを充分している
「我が子は大きな可能性を持っている」

3 勉強させるのは、かわいそう?
「勉強なんか早すぎる」
消しゴム制度の弊害
勉強は楽しいと子供たちに教えたい

4 幼児教育は、いつまでも「種まきの春」
いろいろな言葉で、芽が出たことを教えてくれる
いつか大きな感動に包まれることを想像して

5 子供たちに本気で向き合うということ
「嫌なことはしなくていいのよ」
子供をリスペクトすること

6 知能が高くて生きづらさを感じている子供
「これからは、あなたがお母さんの荷物を持つのよ」
「先生、僕が1番になっても1番と認めてくれる?」

7「家庭の教育方針」がありますか?
「ご家庭の教育方針をお聞かせください」
幼稚園時代に家庭で取り組むテーマを決めましょう
テーマの実践例

8 お手伝いをさせる理由 
家族の一員であるという自覚
お手伝いで得た自己肯定感は人生の力

9 子供の言葉をリピートするということ 
リピートしましょう 
「だって、大丈夫じゃないもん!」
「覚えてる?」

10「はい」という返事の力
三段階話法
一度で聞き取る習慣

11 「偉いね」の褒め言葉を「ありがとう」に! 
3歳過ぎたら「ありがとう」
褒め言葉に隠された大人の下心
感謝の言葉はもっとたくさん

12 「早くしなさい!」と「slowly!」の話               
「慌てないで!」「丁寧に!」
「きちんとね!」
安心して自分で考えられる言葉がけ

13 失敗や不便さから学ぶ
考える子供に育てるには
「湯加減をみる」
失敗した時がチャンス 
すぐにあきらめない

14 我が子のために小学校を選ぶ
国立小学校の特徴
公立小学校の特徴                                       
私立小学校の特徴
私立小学校のデメリット
子供の進路の選択肢は多めに
選択する際の重視するところ
家庭の教育方針を話し合う機会
                               
15 いつまでも我が子? 子どもが巣立つ時
巣立ちの朝を想像して
「あなたを認めていますよ」
振り込め詐欺の日本的特徴
著者略歴
篠原 妙子(シノハラ タエコ shinohara taeko)
「子ども礼法の会」代表。月影学園幼稚園教育顧問。 1954年、山梨県生まれ。東京都目黒区在住。 娘たちが通う私立小学校の父母会会長となり、東京都内の私立小学校56校で形成される東京私立初等学校協会の副会長を兼務し、私立教育振興のために活動する。 その後、大手の私立幼稚園・小学校受験塾の教室長として多くの経験を積む。 2007年独立して、小学校受験塾「子ども礼法の会」を設立。有名私立小学校、国立大学付属小学校に合格者を多数輩出している。教室運営と同時に2015年より、川崎市にある月影学園幼稚園で、新しい教育メソッドの「カリキュラム教育」を行なっている。
タイトルヨミ
カナ:マナビハサイコウノアソビヨウジキノカリキュラムキョウイク
ローマ字:manabihasaikounoasobiyoujikinokarikyuramukyouiku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。